--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2004.11.27 Sat
Magazine-English
■AERA English

先月に創刊された英語の勉強をしたい人のガイド的な雑誌。
こんな風に勉強したよ、という話とか、ちょっとしたコラムを日本語と英語の
両方で記載していたり、電車の中でもさらっと読めるお勉強雑誌。

確かに広告も多いけれど、定価480円は魅力的ですね。
今回のをみてやっぱり勉強するためにはきちんとプランを練らなきゃいけないと痛感。
仕事でもプライベートでもプランを作ることが一番大変だと思う。
スポンサーサイト
 10:22:02   comment:0   trackback:0   [Study-English]
2004.11.20 Sat
TOEICマラソン-Pre
TOEICマラソンのお知らせが届きました。
1回目の配本かと思いきやコースガイドとPrimaryTestでした。
PrimaryTestはTOIECと同じ問題形式問題数のいわゆる使用前の実力を見るものでした。

やってみたんだけど、しばらくあまりに英語から離れすぎていてTOIECのスピードについていけなかった。
やっぱり日常的に使っていないと語学力って伸ばしていくのは難しいのかもしれないと、実感。
かといって今の環境でどうやって継続して使っていくかをやっぱり考えなきゃいけないよねと思うと難しいなあ。

とはいっても、前向きが私の信条ですので、ちょっとこれから頑張ってみます。
このコースは8ヶ月のコースなので地道に地味に進めていこうと思う。
その都度、自分なりの進捗を記録に残して行くつもりです。

よい勉強法、語彙の維持の方法があったらご教授ください。
 17:48:07   comment:2   trackback:0   [Study-English]
2004.11.16 Tue
TOEICマラソンを受講
■TOEIC(R)テスト 860点スーパーマラソン

これの通信教育を受講することにしました。
前回の得点が705点。
そろそろ独学の限界を感じているのですね。
今までは本を買ってきたり、模試を解いたりしてきたけど、
体系的に勉強というやり方はしてこなかったなと思って新規一転はじめます。
実際に教材が来てみないと先の事は分かりませんが、こつこつ頑張ろうと思ってます。
とりあえずは800点を超える事が当面の目標なのですね。

600点を超えた頃から勉強がしんどくなりましたね。
・・・時々、限界を感じます(笑)。

でも、頑張るもん。
 13:48:49   comment:0   trackback:0   [Study-English]
2004.11.12 Fri
単語力
■Tangoriki

私が使ってるネット上の単語力判定ツール。

有料版と無料版があり、ユーザ登録して簡単に利用できます。
無料版は単語帳に10個しか単語が登録できませんが、
有料版では100個まで登録でき、さらにその単語帳のプリントアウトやダウンロードが出来るようになります。
年間の費用は1980円なので平たく考えると得かもしれません。
常時、ネットにつながっているような環境で空いた時間に、
ちょこっと勉強するという意味では便利なツールかなと思ってます。
いまいち有効活用の域には入っていない気がするんだけどね。
 18:22:44   comment:0   trackback:0   [Study-English]
2004.11.12 Fri
単語を記憶するいい方法?
TOIECに向けて単語力を強化しようと思っていてるのだけれど、
正直いって、ここは既に壁にぶつかりまくり。
基本的な記憶力の低下に伴って、新しい単語を覚えるのが苦痛になってきてるんですね。
なんか、これ、ってすばらしい記憶方法はないものだろうか。
いい方法を知っている方がいらしたら、ぜひぜひ、教えてくださいませ。
 18:22:14   comment:0   trackback:0   [Study-English]
2004.11.12 Fri
今度は、TOIECなのだ
次のチャレンジはTOIEC。
本当は今年の目標だったんだけどPMPが思いのほかてこずったので、
今年は諦めました。
今年度中に今の得点から100点くらいのアップを目指しています。
ここからはちょっと重いなあというところまで来てしまいましたが、
こつこつとやっていこうと思ってます。

まずは、プランだ。
 18:20:15   comment:0   trackback:0   [Study-English]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。