--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2010.03.29 Mon
■いくらなんでもやりすぎでしょう。
フィギュアの世界選手権を見た。
男女ともに金メダルという快挙がどうでもよくなるくらい、
ジャッジの点数のつけかたが異常すぎた。

確かに欧米には勝てないならルールを変えろという考え方があるし、
ビジネスでも彼らは堂々とそのやり方を通してくる。
それに対応しなかったスケーターに問題ありっていう報道はもうどうかと思う。
だって、ミスがあっても決まった人には点がつくのだもの、
それに追従したって勝てるわけがない。
だったら、こちらもルールを変えさせるくらいのことをしないと。

だって、観客からもブーイングを受けるジャッジってどうなのよ?
メダル取った選手に点数がおかしいと言わせるジャッジってどうなのよ?

もう、オリンピック種目いやスポーツとして扱うのをやめたらよろし。
アイスショーなら、だれも文句言わない。
またはジャッジを観客に任せてしまうのはどうだろう。
みんなが見て素敵と思ったものが少なくとも選ばれる(爆)。
そのくらい、今回のジャッジを見ていると、真面目にスケートに
取り組んでいる人が可哀想だと思ってしまう。

それなのに、日本人は反省ばかりする。
真央ちゃんに何かが足りないと。
どして?

私には理解できない。
スポンサーサイト
 12:45:07   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2009.07.24 Fri
■依存社会
日本って依存社会だなとニュースをみていると思う。
国民ひとりひとりが無意識に自分が選択してきた結果を社会や政治のせいにする。
当てにならない組織だと分かっていながら、
国や会社が自分の生活を守ってくれるという幻想を抱き続ける。

マスコミはそれを助長させる。

政治が腐敗した理由は国民にある。
無関心や無気力から多くの国民は参政権を放棄していたし、
今もひとりひとりの力に国を変える力があると信じていない。
今が駄目だけど、新しいものも不安だから、選択しないといったようなことを続ければ
どうなるか少しでも考えてみたことはあるのだろうか。

政治だけに限ったことではない。

悪石島で日食が見れなくて、風呂に入れなかったから支払った旅行代金を返してもらうように
旅行会社に抗議したいとネット上で質問を投げる人がいる。

アホか、と思う。

その費用をどんな風に捻出したかなんて誰にも関係ない。
売買契約を結んで、サービスを購入したのは自分自身だ。
島の環境がどうかということは事前に調査は可能だろうし、
天候によっては日食を見ることができないことぐらい普通に想像がつく、
そんなことも考えずにサービスを買うという意識そのものが信じられない。
さらにそれで代金を返せと言い出すその勇気に感服する。

そりゃ、もちろん詐欺はよくない。
正しくない情報をもとにサービスを購入させるという行為は罰せられるべきだと思う。
これはそれと同じ話なのだろうか?

関連のない二つの出来事から、ふと、私が思ったのは、
この人たちはまったく自分の選択に責任をとる気がないし、
その選択をするためのリスクを考えたり、そのための代替案を検討したり、
そういうことをせずに生きているように見えるなということ。

確かに国や行政や大きい組織が動かないとできないことももちろんある。

でも自分自身が何を選ぶか、選ぶためにどんな努力をするか、
そして、選んだ結果にたいして文句ばかり言うのではなく、
その結果が芳しくなければ、次の選択をすることを考えればいい。
そうやって自分の人生に責任をもってほしいと思う。
そのためにはもっともっと考える必要がある。

なぜそんなに何かに依存しているのだろう。
自分はどこにいるのだろう。
 10:53:44   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2008.07.24 Thu
■殺すなかれ
人の命を簡単に奪うことを考える人たちがいることが悲しい。
ただ、自分の感情がコントロールできないという理由で、
人の命を奪うその短絡的な態度は許しがたい。

社会に甘えすぎているのは貴方たちだ。

生きていくためには辛いことも苦しいこともたくさんある。
それでも日本という国に住んでいる以上、まだまだ、世界に比べれば安全で、
望んで、努力すれば手に入るものもある。

社会が悪いといって甘やかしすぎてはいけない。

人を殺すことの意味をきちんと考えて欲しい。
自分が大事な人を失うことを考えて欲しい。
明日の自分をもう一度、考えて欲しい。

貴方が奪う命はもう二度と手に入らないその命なのだから。

thema:気になるニュース - genre:ニュース

 13:01:46   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2008.07.17 Thu
■14歳のバスジャック
14歳の少年がバスジャックをしたというニュースを見た。
親に怒られてムシャクシャして、ナイフを持ってバスジャックをしたらしい。
あまりに短絡的なその犯罪に、情けなさを感じる。

14歳というのは扱いづらい年齢だとよく言われる。
精神的にも不安定になりがちなお年頃なのかもしれない。
自分というアイデンティティをなかなか見つけられず、
荒れるのもこのくらいの年齢が多いと聞く。

だけどね、大昔なら15歳で元服し、大人として認められた年齢。
それだけ長い時間の中で、人は精神的に成長できなくなっているのではないかと感じる。
私はそれは子供だということで過剰に守りすぎた結果であり、
自分で責任を取ることを教えなかった結果でもあると思う。

親がどんなに気に入らなくたって、生きていくためには親に養ってもらわなければならないし、犯罪を犯してしまったら、未来に渡ってそのツケを払い続けなければならないことくらい、いくら中学生であっても考えれば分かること。
感情に駆られてその程度の判断も出来ない子供を育てた親や社会にも責任はあると思う。
もっと子供に自由と責任の意味を教えるべきだと思う。
もっと子供に考えさせ、判断をさせる機会を与えるべきだと思う。
守りすぎることで、自立させていないこの現状を認識して、
大人は違うアプローチを始める時期が来ているのではないかと思う。

そして、若者。
ちょっとした怒りで未来を失うことにもう少し慎重になって欲しい。
明日できたかもしれないことを手放すのだと意識して欲しい。

thema:気になるニュース - genre:ニュース

 12:47:08   comment:2   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2008.07.17 Thu
■振り込め詐欺。騙すほうと騙されるほう、どっちが悪いの?
振り込め詐欺がなくならないらしい。
これだけニュースにもなって、事例も紹介されて、
注意喚起もされていても、相手が巧妙になり騙される人が後を絶たないらしい。

自分が騙されない自信があるか?と聞かれると確かに回答に困るのだけれど、
もう少し、騙される側が気をつけていればどうにかならないのかと感じる。
この振り込め詐欺そのものは実は日本人らしい特質とか、特性を狙った犯罪のように思う。
基本的には人がいい。
あまり人を疑うことを知らない民族なのだと思う。

最近は国内でも犯罪も増えたし、海外に出る人も増えたので、
少しずつ変わってきているのだろうと思うけれど、
人は騙すものだと思え、ぐらいの意識がいるのではないかな。

あまり犯罪に対する脅威がクローズアップされてしまい、
本来ならば便利に使える機能が使えなくなったりするのはちょっと寂しい。
とはいえ、ATMを使うのにサングラスや帽子で顔が見れない状態では駄目、
というしばりはもっと早くやっていてもよかったんじゃないかとも思う。

銀行のATMでお金を下ろすときにはカッコに気をつけましょう。
(普通の人はわざわざ顔を隠さないけどね(笑))。

thema:気になるニュース - genre:ニュース

 12:44:44   comment:2   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2007.03.18 Sun
■刑罰について
ホリエモンが懲役2年6カ月。
川口で園児4人が死亡、17人が怪我をした事件の判決は、
なんと懲役5年だ。
何かアンバランスだと思うのは私だけなのだろうか。

ホリエモンの事件は法律屋の目でみるとありえないくらい刑が重い。
かつて起こった同様の事件の判決を見ればよく分かる。
個人的にはホリエモンは好きではないけれど、司法があまりにも世論に引きづられるのはよくないと思っている。
極端すぎる結果なのにだれもそれを口にしないところがこの国らしい。

そして、川口の事件。
これは本当に業務上過失致死なのか?
しばらく議論されることになるだろう。
過失で4人殺すのと、殺そうとして1人殺すのと、
結果に差がありすぎるのはどうかと私も思う。

二つの判例を見て感じたこと。
司法制度も見直しが必要な時期に来ているような気がする。

thema:時事 - genre:政治・経済

 09:38:03   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.08.05 Sat
■WorkingPoorという言葉
この間、WorkingPoorという人々が増えてきたという番組をテレビでちょっと見た。
このWorkingPoorとは働いても働いても貧乏から抜け出せない人のことを表すらしい。
事例はいろいろ紹介されていた。
国や社会を取り巻く環境が変わって今まで通りに働いていても稼げない人や、きちんと就職をせずにバイトで食いつないできたけれど年齢が上がるとバイトで雇ってもらえなくて浮浪者になってしまう若者などを特集にしていた。
もちろんもう少し国や、社会がフォローをしなければならないケースもあるだろう。
私にとってはすべてがそうだとは正直、思えなかった。

バイトで雇ってもらえなくなった、30代の浮浪者になった青年の話。
発売日当日に捨てられているマンガ雑誌をブローカーに売って生計を立てているらしい。1冊50円くらい(?)で引き取ってくれるので、8冊くらい回収すると一日を過ごすことができると言っていた。
そしてその分だけ探すとその日はもう探すのをやめるらしい。

なるほど、と私は納得してしまった。
彼が仕事をなくしたのは、それ以上の努力をしないからだと漠然と思った。

もし、私だったらが彼のように雑誌を拾う日々を過ごすとしたらどうするだろうと考えてみた。
まず自分で地図を作る。
前回に拾えたところをマーキングする。
自分が歩いていける範囲でたくさん捨てられてそうな場所を探すだろう。そして拾ったものも傾向分析をするに違いない。
より短時間で多くの雑誌を集めるための方法を寝ても覚めても考えるだろう。そして、もっと高く売れる方法はないかとか、違うものを拾ったらもっとお金になるかもなんてきっと思いを巡らせるだろう。

それができないから仕事がなくなるのかもしれないとふと思った。
かつてこの国ではまじめに働けば、能力がなくてもある程度、給料をもらえた時代があった。
高度成長期にはそれでも昇進もしたし、昇給もした。
仕事にも困らなかった。

これからはそういう時代じゃないのかもしれない。
それ自体は不幸かもしれないけれど、若者の場合は選択次第なのではないかと漠然と感じていた。
私は彼を憐れむ気持ちにはなれなかった。

それらを一括りにしてしまうことにも若干の抵抗を感じた。
格差が広がる社会だと騒がれはじめ、こんな視点もあることは理解できるけど、少し、乱暴に扱いすぎじゃないかとも思える構成のような気もした。

thema:雑記 - genre:その他

 21:29:26   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.07.01 Sat
■『PS-羅生門』テレビドラマ化
私の好きな漫画「PS羅生門」がドラマ化される。
医龍に引き続き、自分がじっくりと好きだった漫画が、
ドラマ化されるのは嬉しいような、悲しいような。
いい作品に仕上がってくれるといいのだけれど。

医龍が比較的よい出来だったので、
次も少し期待してるんだけど。

次のクールは見るドラマが減りそう。
何だかそそられるものがない。

■PS-羅生門ホームページ

【関連記事】
『PS-羅生門-9』
『PS-羅生門-8』
『PS-羅生門-7』

thema:ドラマ - genre:テレビ・ラジオ

 18:15:21   comment:1   trackback:1   [Misc-NEWSな話]
2006.06.01 Thu
■子供と大人の境界線
子供が親を殺す事件が毎日のように報道される。
しかも子供といっても二十歳を超えた成人だったりする。
いったいなぜにこんなことになってしまうのだろう。
私は子供を甘やかしたつけだと思う。

私は二十歳を超えてから、親に逆らうと必ず言われたことがある。
「一緒にいるのがいやなら、家を出て自活しなさい」と。
学生だった私には最高の切り札だったような気がする。
一人で生活するだけの稼ぎもなく、親に寄生しているわけだから、
それなりの我慢はしなさい、ということだったんだと思う。
それは当たり前の考えだと私は思う。

なのに殺すまで感情がもつれるほどなのになぜ同居をしてるんだろうと思う。
さっさと出て行って自分で生活してみればいいのに、と。
たとえそれで親としばらく絶縁になったとしても、殺すよりはましじゃないのか、と
思ってしまう。
それにマスコミはあたかも周囲に原因があったように書きたてる。
そのことに違和感を感じてしょうがない。
同情すべき環境にある人々がすべて犯罪を犯すわけではない。
まっとうに生きている人のほうが圧倒的に多いはずなのに。

子供はもっと早く自立させるべきだ。
親が手をかけすぎることで、何もできない子供が増えてしまうのではと思う。
他の動物に比べても人間が子供を庇護している時間は長い。
もちろん子供は守るべき世界の財産かもしれないが、
むやみに手をかけることで自立する機会を失っているのではないかと感じることが多い。

昔は15歳くらいで元服をし、成人として扱われた。
そして成人として振舞っていた。
いまはいくつになっても大人になりきれない子供がこの世の中にいる。

thema:今日、気になったネタ - genre:ニュース

 13:20:28   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.05.10 Wed
■記事紹介でお小遣いが稼げる?
ブログでのアフェリエイトをささやかながら、
私もAmazonとGoogleでやってる。
まあ、稼いでる金額なんて、ビビたるもので本当に趣味の域。

だけど、これはもしかしたら、今までよりもお小遣い稼ぎができるかも。
自分のブログで紹介記事を書くと、その内容に応じて、いわゆる原稿料を
支払ってもらえるっていうサービス。
それが「BloMotion」。
しかもこの「BloMotion」自身のプロモーションで500円がもらえるみたい。

この時代、五百円玉一つの価値はとっても大きい。
500円あれば色んなことができるもん。
マックでセットも頼めるしね。

もしかしたら自分が発信した紹介記事でブームを巻き起こすことができちゃうかも?
無料会員登録すると「ブームの種」と呼ばれる紹介依頼がどんどん来るらしい。
どんな記事を書こうかな、と悩むことになるかもね。
にわかライター気分にもなれるかも。
とりあえず挑戦してみよっと。

ブログでおこづかいが稼げる!BloMotion

ブログで紹介記事を書くと¥500!

thema:アフィリエイト - genre:アフィリエイト

 18:19:09   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.05.01 Mon
■拝啓 総理大臣殿-大増税に反対する
日々の生活に追われ、あるサイトで初めて自分の増税額を知りました。
もう、びっくりです。(http://think-tax.jp/)
昇給額よりもはるかに多い増税額です。
この国が本当にあらゆる努力をしているにもかかわらず、
他に打つ手がなくこの増税をするしか生きる道がないのであれば、
日本と言う国で行政サービスを受ける以上、諦めるしかないのでしょう。
でも、あまりに酷い仕打ちではありませんか?

少子化社会になることは今になって分かったことではないし、
バブル期が長く続かないことぐらい誰しも予測できたことです。
常に成長し続ける社会が存在すると楽観的過ぎる憶測を信じたのでしょうか?
それに税金の無駄遣いは随所に見えます。
これは一般企業であればとっくの昔に破綻していたでしょう。

既得権益を守るために国家を破綻させる。
そのつけを国民に払わせる、これが正しい姿なのでしょうか?

もちろんそんな政策しか取れない政治家を選んだ責任は国民にあります。
目先の利益だけを考えて政治家を選んできた人々にあります。
選挙にも行かず、文句ばかりいう国民、諦めた振りをしてきた国民にあります。

だから、何をやってもいいと思っているのだったら大きな間違いです。
自分に課せられた課題を認識して行動すべきです。
未来へ、自らの子孫に負の遺産を残すという判断をするのでしょうか?
ぜひ、今一度、見直して欲しいことがあります。
まだコスト削減はできるはずです。

そして、最後に国民のみなさん。
だから、ちゃんと選挙に行こう。
国を変えてくれる人を選ぼう。
私達の生活を守るのは私たちです。
無関心や無気力な行動は権力者の思う壺です。

thema:日本の未来 - genre:政治・経済

 13:00:02   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.04.23 Sun
■DSライトがやってきた
ニンテンドーDS Lite アイスブルー
ニンテンドーDS Lite アイスブルー
任天堂 2006-03-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とうとう買ってしまいました。
今は脳力を鍛えているところです(笑)。

「Mother3」とか「おいでよどうぶつの森」とかに興味深々。
でも、「英語漬け」も捨てがたい。
こうして私の鞄はまた重くなるようです。
いっそのこと、リュック形式の鞄にしようかな。

でも情報漏洩の問題もあってパソコンを持ち歩かなくなったので、
少しは軽くなったのだけど、ハードカバー2冊とか持ち歩いてしまう私がよくないのね、きっと。

さあて、遊びたおそう。

thema:ゲーム - genre:ゲーム

 22:38:11   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.03.08 Wed
■おさいふケータイ
お財布ケータイにしました。
機種はこれ。

■W41CA

NEONとどっちにしようか迷って迷って迷ったあげく、
やっぱり、デザインよりも機能を選んだってことですね。
Suicaを使うのにViewカードが必要と言うところが垣根が高いけど、
チャージする面倒がなくなることを考えると、嬉しい限りです。
まだ、手続き上の壁がいろいろあるけど、何とかなるでしょ。

しかも今回は目立つオレンジ。
しばらくこの機械で遊ぶ予定です

thema:携帯電話 - genre:携帯電話・PHS

 12:03:17   comment:4   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.01.23 Mon
■情報操作
ライブドアの不正に関する一連の報道を見ていて感じることは
あまりに情報流通が恣意的であるということ。
タイミングや符合があまりにもある一部の人々にとって、
利益があるように思えて仕方がない。
私はまだ真実を知らない。
報道されていることのどれくらいが正しい情報なのかも判断が難しい。

一つ確かなことはこの報道が前面に出たことで、
ほとんど報道されなくなった事件があるということだ。

マスコミが信じられないのは今に始まったことではない。
これまで何度も情報操作がされているのではと疑問をもったこともある。
あくまでも状況証拠でしかないのが残念だけれど。
あまりに国民を馬鹿にした演出じゃないだろうか、と思ってしまう。

私達は情報を精査する能力を持たなければならない。
マスコミが垂れ流す情報に踊らされてはいけない。
本当にそれが真実かを吟味しないで情報を流布することは相手の思う壺だ。
それを助長しているのもこのネットの世界ではあるが。
不確かな情報もあっと言う間に広がり、真実らしく見えてくるから不思議である。

そして私はこの事件というより、報道のされ方に異常さを感じる。

国民は目を覚ますべきである。
明らかに騙そうとする相手に簡単に騙されすぎている。
扇動されて、信じ込んで、本当に目を向けるべきものから目をそらさせられている。
まさに衆愚政治の片棒を担いでいるのである。
政治に興味のない国民を多く抱えることは国にとって有利なことなのだと、
自分が生きていく国の行く末をもう少し真剣に考え、権利を行使する必要がある。

でなければ国家が一部の利権を守る人たちに蹂躙される現実を受け止めることになるだろう。
もうそれは随分と前から始まっているのだけれど。

thema:ライブドア凋落 - genre:政治・経済

 20:50:28   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2006.01.01 Sun
■2006年の抱負(豊富?)
去年のマンガのレビューを何とか、去年のうちに終わらせたかったけれど、
物量に負けました。
まだ、半分くらいは残っています。
ぼちぼちやっていくので、諦めてくださいまし(笑)。
さて、とうとう2005年も終わってしまいました。
ブログで何かを締めくくるまもなくあっという間に年に越されてしまった感じ。
・・・ということで気を取り直して、2006年の抱負と行こうかな。

【今年の目標】
・今年こそはTOEICを受験する。目標は800点越え。
 去年はこつこつと勉強はしていたものの受験するタイミングがつかめなくって
 結局、受け損ねてしまいました。今年から?はテストの方式も変わるらしいの
 で、どうしようかも迷ってますが初志貫徹したいところです。
・情報処理試験・プロジェクトマネージャを受験する
 勉強をしてる間もなかったので去年は逃げちゃった。
 もう逃げるわけには行かないので計画的に勉強して受験する。しなきゃ。
・ITコーディネータ補の試験を受ける
 そろそろ記憶力の限界を感じるので、40歳までに自分が必要と思ってる資格を
 制覇することを考え、これがリミット。ちなみにその範囲に入っているのが
 ITコーディネータなので、先にこっちを受けておこうという算段。
 
【生活改善】
・とりあえずダイエット
 目標は5kg。食べる量とかの問題ではなく飲みすぎな生活と夜中に食事をす
 るという不摂生な生活を変えなくては。
・ヨガに通う
 サボリ気味なヨガに今年こそ、通うぞ。

【旅行計画】
・スキーに行くぞ
 もう、3年近く滑ってないの。滑れなくなる前に行きたいぞ。
 雪が降ってて、温泉があって、もちろん日本酒の美味しいところがいいな。
 え、本当に滑るのか?って。
 もちろんです。我流だけどどんなところからも帰ってこれる自信があります。 えっへん。
・韓国に行くぞ
 2004年に韓国に食い倒れツアーに行ったのだけど、まだまだ食べつくしてない
 のでぜひ、もう一度、食い倒れツアーに行きたい。
 それから変わったコスメの仕入れしたい。絶対にいくぞ。
・南の島に逃げるぞ
 仕事の都合で今年のお正月は海外に逃げれなかったの、ぐすん。
 どこかで絶対に逃げてやる。マレーシアのランカウイ島に行きたいの。
 クアラルンプールに寄って買出しもいいなあ。物価が安いからね。
 死ぬほど香辛料を買ってくるのも楽しい。
・小樽の北一ガラスのランプを買いに行くぞ
 小樽の町を歩くのも大好き。
 北一ガラスのランプが欲しいから、じっくり選びに行きたいなあ。
 もちろんシンシンと雪が降っているときに、寒いなぁと思いながら歩くのが
 いい。現地で雪用の靴を買うのも楽しいよ。

【ブログがらみ】
・本とマンガのレビュー目標:150冊
   要するにそれだけ本とマンガを読みたいということだ。
   できるかな?やれるかな?
   今年はまじめな本をもう少しじっくり読みたいところでもあるのだけれど。
・映像系のレビュー:50本
   映画と特番ドラマ系でこのくらいは行くかな、と。
   連ドラは最近はあまり興味を持たなくなっちゃったので。
・仕事のことをちっとまじめに書く
   プロジェクトマネジメント論っぽいことを少しまじめに書きたいなあと思う。
・写真を充実させる
   写真をちょっと充実させたいかな。
   まじめに写真もとりたいしね。

はて、これだけ、やりたいことを書いてみたけど、どこまでできるかな?
まずはやるぞという気合が必要です。
書いておくことで自分に言い聞かせるって効果を狙ってます。

さぁて、今年もがんばろう。

thema:新年のあいさつ - genre:ブログ

 13:06:03   comment:8   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2005.09.01 Thu
■MISSHA-COSME
韓国に行ったときに、ガイドのお姉さんが、
ちょっと前にヨーグルトパックがは流行ったことを
教えてくれて、それが買えるお店を教えてもらった。
『MISSHA』というお店だった。
私はコスメおたくではないけれど、
それなりに肌にいいものを使おうとしてる。
どちらかというとメイクアップよりも基礎化粧品にお金をかけるタイプ。

お姉さんのお勧めどおり『ヨーグルトパック』を購入。
気持ちよくって、肌がツルツルでとってもよい感じだったから、
今度、韓国に行ったら大量に買ってくるぞ~って思ってたんだけど、
なんと、ネットでショップができたみたい。

私がはまった、『ヨーグルトパック』
ぜひぜひ、試してくださいませ。

しかも今はオープン記念で無料サンプルの受付をしてたり、
オープニング記念セット販売などをしていて情報も盛りだくさんです。

韓国で『MISSHA』を気にいった人にとっては朗報ですね。

余談:
なんと販売代理店はなんと、ライブドアマーケティング。
若い人たちが多いだけに目のつけどころが、いいなあ、って。
来るんならネットだと思ってたんだよね。
やられた、って感じ(笑)。

■MISSHAオフィシャルサイト

 17:22:28   comment:1   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2005.09.01 Thu
■2005.09.07 11:00
今年も待ちに待った日がやってくる。
しかも今年は注文生産。

■ほぼ日手帳発売日
 13:12:43   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]
2005.03.13 Sun
■iPod shuffleがきたのだ

私が風邪っぴきで喉が痛くてうなっていた日、
私の手元に【iPod shuffle】がやってきました。
AMAZONで注文してから首をなが~くして待つつもりだったのだけれど、
割とあっという間にやってきました。
正方形の黄緑の小さな箱に入ってきたそいつは思ったよりも小さくて軽くって
一見すると、本当におもちゃのような感じ。
『iTune』を使って早速、CDから変換して音楽を登録してみる。
操作も簡単でとっても扱いやすい。 やっぱり、APPLEらしいなあ、ってデザインだし。 形から入る私にとっては大満足です。 ちょっと、 耐久性には不安はあるけれど、とりあえず使い倒します(笑)。

 15:30:38   comment:7   trackback:1   [Misc-NEWSな話]
2005.03.09 Wed
■若年性健忘症
恐ろしいニュースを聞いた。
『若年性健忘症』なるモノが巷に流行っているようだ。
深刻な物忘れの症状を訴える20代、30代の若者がいるらしい。
しかも、病因が見つからないという。
しかもどうやらパソコン、携帯電話、ゲーム機器等の発達により、
便利なツールに頼り脳みそを使わなくなったことと、
極端に人間同士のコミュニケーションが減って刺激がなくなった事が原因らしい。
なんてことだ、と愕然とした。
確かにインターネットや、携帯電話等は非常に便利で自分の時間を有効に使える
ツールとして私も重宝している。
だけれど、それが自分を『お馬鹿』にしてしまう原因の一端を担っているとは。

確かにモノをじっくり考える時間は極端に少なくなってしまった気がする。
仕事をしていても、漫然とパソコンに向かっているだけで仕事をしているような気になって、
実は何の考えもまとまらず、時間だけが過ぎていくというケースも少なくはない。
私の場合は通勤時間とか、お風呂に入っている時にモノをじっくり考えるタイプで
おもしろい案が浮かぶことがある。
そんな風に考えるとツールも使い方に気をつけなきゃ、と思う。
ただでさえ記憶力の低下を日々の中で感じているので自分の脳を活性化する術を
考えようと真剣に思ったりしました。

ひとつの救いは私が人間好きで話し好きだって事かしら。
少なくともコミュニケーションには飢えてなかった、ああ、良かった。

 11:50:33   comment:2   trackback:1   [Misc-NEWSな話]
2005.02.19 Sat
■「悲しき恋歌」の放映が決定!
ニュースで見つけたの。
「天国の階段」の後の放映が決まったみたい。
ちょっと、いや、とっても楽しみです。


■韓流ドラマ「悲しき恋歌」地上波“最速”日本オンエア
 17:42:41   comment:2   trackback:2   [Misc-NEWSな話]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。