--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.05.06 Sun
『日銀券 上,下』-BOOK
日銀券(上)日銀券(上)
幸田 真音

新潮社 2004-10-28
売り上げランキング : 191305
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日銀券(下)日銀券(下)
幸田 真音

新潮社 2004-10-28
売り上げランキング : 192611
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

芦川という若い女性が日銀の副総裁になり、日本の金融政策を動かすという話。
今の日本のおかれた状況とか、ゼロ金利政策がもたらすものとかを知らない人も何となく分かるためには入門編の小説としてはちょうどいいかも。
個人的には最近、幸田さんの作品は活字が少なくなっている気がする。
AMAZONの書評でも書かれていたけれど、大人の恋の話はなくてもよかった、というのは同感です。

今回の発見はお札を「日銀券」と表現すること。
なんだか、納得というか、へぇ、という感じでした。
スポンサーサイト

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 14:32:50   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.05.06 Sun
『都庁爆破!』-BOOK
都庁爆破!都庁爆破!
高嶋 哲夫

宝島社 2004-04
売り上げランキング : 180540
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

都庁を狙ったテロの話。

もしかして、911事件が日本で起こったとしたら、
こんな感じなのかしら?と思ったりして。
ところどころ、コンセプトをあっちからこっちから持ってきた感じはあるのだけれど、エンターテイメントとしては十分楽しめました。

やっぱりこの知事のイメージは石原さんなんだろうな、と。
そのくらい強権を発動しないとこういう事件の時にこの国はやるべきことが出来ない国なんじゃないかな、と常々思ったりする。

出来れば東京でテロは起こってほしくないな。
軽く読めるエンターテイメントな一冊。
もう少し、行政とか、政治の動きを深く書いたら面白かったかも、と思う。

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 14:27:32   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.05.06 Sun
『フェイク』-BOOK
フェイクフェイク
楡 周平

角川書店 2006-08
売り上げランキング : 72702
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ホステスが繰り広げるコンゲームを書いた作品。
自分にとっては高級クラブなんて知らない世界だから、ふーん、って感じで読んで見たけど、私が期待する「楡周平」のハードボイルドさ、からはちょっと遠い作品のような気がして残念でした。

面白いんだけど、ぐっと来るものがない、という感じかな。
暇つぶしの一冊ですね。

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 14:24:56   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.05.06 Sun
『エリアの騎士 5』-COMIC
エリアの騎士 5 (5)エリアの騎士 5 (5)
月山 可也 伊賀 大晃

講談社 2007-04-17
売り上げランキング : 5122
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

学校の代表をめぐって公認クラブと同好会だった駆のチームが戦っていた。
駆たちの窮地を救ったのはすっかりやせてやる気になった荒木だった。

ひとつの学校に二つのサッカーチームがあって、しかもそのコーチの方針が違うという話だったので、漫画的には同好会が勝って、そっちがメインにという展開なのだと思っていた私の期待を裏切る展開でした。

なるほど、これもありか、と思って納得したけど。

スポーツってどうしたら本当は伸びるんだろう?とスポコン漫画を読むと思う。
のびのびとやるのがいいのか、規律正しくやるのがいいのか。
スパルタ方式だけでは限界があるだろう、と私も思うけどね。

これから、荒木と駆がどんな風に絡んでいくのか楽しみ。
まだまだ、序盤な感じですね。

thema:漫画の感想 - genre:アニメ・コミック

 14:20:28   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.05.06 Sun
『終戦のローレライ 4』-COMIC
終戦のローレライ 4 (4)終戦のローレライ 4 (4)
福井 晴敏

講談社 2007-04-23
売り上げランキング : 7960

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

福井さん原作のこの漫画。
やっぱりストーリのよさというか、重さと人間のありようが同じテーマで書かれていることを痛感する。
生きていく意味や、今ここにいる意味を何度も考える。
どこか軍人を美化してるとか、右寄りとか、言う人もいるけどね、私はそちら側を知って、考えることも重要だと思うから。

もう一度、小説を読んで見ようと思う。
 14:13:01   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.05.06 Sun
『我が名は海師 11』-COMIC
我が名は海師 11 (11)我が名は海師 11 (11)
小森 陽一 武村 勇治

小学館 2007-04-27
売り上げランキング : 27889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は国際問題も含めた海での事故の話を扱っていて、非常にデリケートなテーマ。北の不審船の引き上げを依頼される難波サルベージ。でも麟太郎は自分のかつての仲間が傷ついたことが苦しくて断ろうとする、という展開。

人が自分の壁を乗り越えるとき、こんな風なもがき方をするんだろう。
自分は女性なんだけれど、この漫画の中で出てくる麟太郎の彼女が彼の辛いところを見て、「行かなくていい」っていうんだけどさ、それじゃ駄目ジャン、って私は思っちゃった。
好きな男だからこそ、そこそこの選択なんてしてほしくないと思うんだよね。やっぱり苦しくてもチャレンジして欲しいもん。
それでもし、失敗して帰ってきても、成功して帰ってきても、一緒に悲しんだり、喜んだり出来ると思うから。
でも、一般的な女性はそういう時、止めるのかしら、なんてぼんやりと考えたり。
本編とはまったく関係ないところに引っかかって見ました。

決心した麟太郎はとってもかっこよかったよ。

thema:漫画の感想 - genre:アニメ・コミック

 14:08:22   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.05.06 Sun
『岳 4』-COMIC
岳 4 (4)岳 4 (4)
石塚 真一

小学館 2007-04-27
売り上げランキング : 124
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三歩の救助活動が淡々と描かれた4巻。
私の印象に残ったのは二組の遭難者のどちらかを助けなければいけない場面。
彼が何を根拠にどう選んでいくのか、というのを伝えたかったのだと思う。
すごく、分かりやすく納得の行く展開でした。
究極の選択ってそういうものなんだろうと自分も感じたな。
日常の中でしている究極の選択もこんな感じだろう、と共感したんだよね。

この漫画を読んでいて不思議なのは山で起こる「死」を扱っていながら、重くなりすぎずに描いているところ。
悲しみの中にある、ふっとした暖かい思いを書いているからかもしれないね。
なんと、今回のオビには「ダ・ヴィンチ誌」が絶対はずさない本として紹介していたと書いてありました。
私も推薦するいい漫画です。

thema:漫画の感想 - genre:アニメ・コミック

 13:59:16   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.05.06 Sun
『プライド 7』-COMIC
プライド 7 (7)プライド 7 (7)
一条 ゆかり

集英社 2007-04-19
売り上げランキング : 137
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

史緒と萌の対立というか、その二人の生き様がぶつかっていく感じがエキサイトしてきて面白い。
二人がお互いに足らない部分が、それぞれの経験で補われてきて、より凄みを増してきたからかな。
これは史緒と萌が離れたりくっついたりしながら成長していく物語だったみたい。
それに絡んでくる蘭丸や神野のスタンスの取り方がまた面白くなってきた。
やっぱり一条ゆかりワールド炸裂って感じ。
ただ単に甘すぎないストーリー展開が私のお気に入りです。

thema:漫画の感想 - genre:アニメ・コミック

 13:53:06   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.22 Sun
『ゴッドハンド輝 34 』-COMIC
ゴッドハンド輝 34 (34)ゴッドハンド輝 34 (34)
山本 航暉

講談社 2007-04-17
売り上げランキング : 1035
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

慧を閉じ込めた蓮は次の手にでる。慧を四瑛会の病院で働かせようとする。慧の反発を想定した蓮は巧みに彼が患者に向かうような仕掛けを用意し、慧は自分の意思に反して、医療活動を進めることになる。一方、慧の帰りをまつヴァルハラでは輝が前にもまして頑張ろうとしていた。

正面衝突をせずに、意のままに相手を動かそうとする蓮のやり方は「むかつく」と思いながら巧みだなとも思ってしまう。
そういう部分に疎い慧がどんどんはめられていくのも仕方ないかもしれない。でもさぁ、やっぱりちゃんと慧にはヴァルハラに戻ってきて欲しいな。
輝のほうももうひとつ自分を乗り越えるために、新しい試みが用意されていてこの物語はまだまだ続きそうですね。
もう、34巻なのに。
どこまでいくのかな。

ま、最後まで読み続けます、これは。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 14:48:52   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.22 Sun
『ホタルノヒカリ 8』-COMIC
ホタルノヒカリ 8―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (8)ホタルノヒカリ 8―IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE (8)
ひうら さとる

講談社 2007-04-13
売り上げランキング : 977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とうとう高野部長と住んでいたことがマコトにばれてしまいホタルとマコトの関係は一気に悪化してしまう。何とかしようとするマコトとようやくお互いに歩み寄ろうとしたところで、高野部長が交通事故に会ってしまう。

ああ、とうとうやってきたか、という感じかな。
どこかで最初からマコトとは上手くいかないような気がしていたので、驚きはありませんでした。
それに、最後は・・・だし(自主規制)。
でもね、最後にずっと一緒にパートナーとしていようとする人は一緒にいることが心地いい人じゃないと駄目じゃないかなと思う。
背伸びして、かっこつけて、いいところばかりを見せて関係が続くようであればきっとそれはその先、長く続けていくことが難しいんだろうと思うから。
ま、ホタルちゃんの場合はちょっと極端だけれど、ね。

さて、部長とどうやって接近するか?これが次の楽しみです。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 14:41:08   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.22 Sun
『日本国大統領桜坂満太郎 16』-COMIC
日本国大統領桜坂満太郎 16 (16)日本国大統領桜坂満太郎 16 (16)
吉田 健二

新潮社 2006-09-09
売り上げランキング : 22238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

西条の機転とその命をかけた体当たりにより、一命を取り留めた桜坂。
南下したロシア軍により統一挑戦軍は敗退し、ピョンヤンは陥落した。桜坂はもろもろの事情を含めて、アジアの新しい秩序構築に向けてアメリカと話し合いを持とうとする。それは中国に向けての戦いに決着をつけようとするものであった。

日本国大統領桜坂満太郎の最終巻。
この16冊をもって伝えたいことはちゃんと伝わったのだろうか。
もちろんこの世から戦争なんてなくなったほうがいい。
軍事を放棄すべきだという世論も耳障りがよくていいのかもしれない。
だけれど、それは現実を認識している行為なのだろうかという疑問を私は何時も持っている。
日本に軍隊はない「自衛隊」があるだけだと。
専守防衛で先に攻撃が出来ないという枷の中でどれほど国民を守ることが出来るのだろうかという部分について、私は懐疑的である。
戦争にたとえずとも日常の争いの中で先手必勝であることが多いことは誰でも知っている。
殴られるまで、殴らないという態度で一発目に殴られて死んだらどうすんの?なんて思ってしまうわけで。
しかも東南アジアは中国や北朝鮮というきな臭い国家を抱えている。
ただ、平和を唱えるだけでは駄目だと痛感する。

そんな私に考えるきっかけをくれる漫画だった。
現実にこんなことは起こって欲しくない。
そのために私たちは自分の生活だけでなく、広く周りにも目を向けるべきであり、政治にも、経済にももっと興味を持つべきなんじゃないだろうかと思う。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 14:32:41   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.22 Sun
『医龍 13―Team Medical Dragon』-COMIC
医龍 13―Team Medical Dragon (13)医龍 13―Team Medical Dragon (13)
乃木坂 太郎 永井 明

小学館 2007-03-30
売り上げランキング : 557
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バチスタ手術も終わり、医局は選挙に向けて大きく動き出した。そんな中で自分のあり方に悩む伊集院は霧島の巧妙なやり方に、彼に興味を抱き、彼をもっと知りたいという気持ちになり、自ら霧島の下につくことを決意する。

今回はほとん朝田が出てこないという状況だった。
朝田ファンの私としてはちょっと寂しいところ。
だけれど伊集院という研修医にスポットが当たったところは面白かったな。
彼はいたって普通の人。
たまたま朝田という強烈なキャラクターに引っ張られつつここまで来て、彼自身がどこへ行くべきかを悩んでいる。
自分が何者なのかを苦悩する姿は若さの特権のような気もするし。
そこに巧みに入り込んでくる霧島のやり方はちょっとむかつくというか、らしくて納得するっていう感じなのだけれど。
伊集院が何を見つけて、どこへ進んでいくのかが楽しみ。

まさか彼がここに来てキーマンに育ってくるとは思いもしなかったなぁ。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 14:16:54   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.22 Sun
『ブリザードアクセル 9』-COMIC
ブリザードアクセル 9 (9)ブリザードアクセル 9 (9)
鈴木 央

小学館 2007-03-16
売り上げランキング : 54803

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

激闘が続くペア対決。吹雪と六花は最後までペアとして戦うことを決意して、向かったが、ショートプログラムが終わって陣と小雪ペアと同点だった。
挽回をするべくリンクに立つ二人だったが、吹雪の肩が脱臼し、それでもリンクに立った二人は、肩をかばい可能な限りの演技を行った。
二人の気迫は観客にも伝わり。

なんで六花がアメリカに行かなきゃいけないのか、私的には納得が行かなかったけれど、その制約があるからこそ、二人は頑張れたのかな、とも思ったりして。それは二人にとっても大事なことだったんだよね。
怪我をおして吹雪が頑張る姿はやっぱり泣けます。
一瞬を大事にすること、戦うことを諦めないことをやっぱりスポコン漫画から学んだのかもしれないとぼんやりと思う私でした。

吹雪のこれからの成長がとっても楽しみです。
やっぱり目標はバンクーバーかな。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 14:03:38   comment:0   trackback:1   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.15 Sun
『ゴッドハンド輝 33』-COMIC
ゴッドハンド輝 33 (33)ゴッドハンド輝 33 (33)
山本 航暉

講談社 2007-02-16
売り上げランキング : 20215
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キャンドルポットの修復をしているうちに空間認識能力が身についていた輝。慧はそれを見て驚くが、輝に負けないよう、自分も頑張ろうと誓いながら、四宮家の法事に向かう。
その後、慧とは一切の連絡が取れなくなってしまい、約束していた鵜飼さんのオペを輝が執刀することになる。

しかしなんてまどろっこしいんだ、この四宮家ってお化けは。
ほんとに慧が欲しいのなら、こんな込んだ手を使わなくてもいいんじゃないか?と思ってしまうのは私だけ?
あまりに方法が原始的というか、なんか昔の小説を読んでるような気分にさせられる、かな。
ま、展開上仕方がないんだろうけどさ、どうもしっくりきません。

さて、捕まってしまった慧がどうやって逃げ出すことが出来るのか、はたまた逃げ出せなくなってしまって、何か話が違う方向へ行くのかがこれからの楽しみなんだろうな、と思う。
今月も新しい巻が出るようなので、楽しみ。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 13:09:01   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.15 Sun
『トッキュー!! 14』-COMIC
トッキュー!! 14 (14)トッキュー!! 14 (14)
小森 陽一 久保 ミツロウ

講談社 2007-03-16
売り上げランキング : 9754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

何とか近藤教官を助けたトッキュー。メグルのアドバイスで兵悟も新しい機械の性能を最大限に利用することができ、メグルも元気になっていった。そのころ、真田はインドネシアにトッキューを作るべく、現地に向かうが日本とは違う生活、文化の中で苦労をしていた。

真田がインドネシアでトッキューを作る話はいろんなことに通じるいい話だなと思った。日本が発展途上国に技術移転をしていったり、いろんな支援をするなかで忘れてはいけないことがそこにはあったと思う。
どんなにすばらしいものでも、相手の国の生活や文化に合っていないと定着しないと思うから、伝える技術のよさを相手にどう納得してもらえるかとか、どこがお互いの理解のポイントなのかを理解したうえで、進めるということが重要だな、と思ったから。
トッキューで国際関係を学ぶとは思いませんでしたが、これからの日本人にとって必要な考え方だなと思います。
ぜひ、そんな視点で、トッキューを読むっていう楽しみ方もしてみてくださいな。

本編の方はどうやら部隊の編成が変わるらしく、波乱の予感です。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 13:01:11   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.15 Sun
『きららの仕事 14 』-COMIC
きららの仕事 14 (14)きららの仕事 14 (14)
早川 光 橋本 狐蔵

集英社 2007-02-02
売り上げランキング : 7096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

緒戦で三連敗をしたきららだったが、マツカワで「石塔返し」を披露し、坂巻を驚かせる。そしてパートナーの不調によりさらに勝利を重ねるきららだったが、坂巻は窮地を救うパートナーとしてある男を連れてきたのだった。

ちょっとずるいよね~、とこの展開を読みながら思った。
そんな人をつれてきてきららを動揺させるのももちろんひとつの手なのかも知れないけど、本気で勝負をしたいと思ってるなら、出来れば、ピンで戦ってほしい気がしたな。
なんだ、結局、坂巻は勝ちさえすればいいのか、と思うとちょっとむかついたりね。
汚い手を使う坂巻が気に入らないので、ぜひ、きららに勝ってほしいような、そんな気がしてきたよ。

最近はようやく寿司も美味しく食べられるようになってきたので、これを読むと無性に寿司が食べたくなります。
いつ食べに行こうかな。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 12:48:07   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.15 Sun
『コンシェルジュ (8)』-COMIC
コンシェルジュ  (8)コンシェルジュ (8)
いしぜき ひでゆき 藤栄 道彦

新潮社 2007-02-09
売り上げランキング : 9782
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新生コンシェルジュ部門が本格的に指導し始める。新しい三名の人材が増員され、涼子は教育係としての力を発揮する。
そんな中で、人気漫画家同士が無農薬野菜をめぐって、ホテルで対決することに。

この巻では本編のストーリーがどうの、というよりは無農薬野菜に対する認識が自分の持っているものでは不十分だったということを知りました。
マンガって意外と何かをしるきっかけになったりするんだよね。
ストーリーの中で私みたいな勘違いした漫画家をコンシェルジュたちが正しいことを伝えることで、その矛先を変えるみたいな対応をするのだけど、それだけきちんとした知識がないと変えられないということだよな、と感じながら読んでいました。

このマンガそのものに興味のない人も、この「無農薬野菜」の章だけは読んでほしいな、と思う。

thema:日記 - genre:アニメ・コミック

 12:37:05   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.15 Sun
『ボクを包む月の光 4 — ぼく地球 次世代編』-COMIC
ボクを包む月の光 4 — ぼく地球 次世代編ボクを包む月の光 4 — ぼく地球 次世代編
日渡 早紀

白泉社 2007-03-19
売り上げランキング : 509
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

守護天使と信じてる紫苑と木蓮に見守られつつ、蓮は少しずつサイコメトリの力に目覚め、父・輪の過去に関心を抱くようになり、さらにその能力で友達を救おうとするが、中途半端なその能力で逆に傷つけてしまうことに。

蓮の成長過程でありすと輪の関係もじんわりと見えてくる感じかな。
個人的には登場人物が多くて、目が回るって言うか、覚えきれないというか、そんな感じはなくはないのだけれど、「ボクたま」よりももう少し柔らかく、その特殊能力を描いている感じですね。
昔の彼女の作品だともう少し、攻撃的というか、社会的な描き方だったのだけれど、家族という単位で描こうとしているのかな、と思う。

子供たちがちょっとかわいすぎるような気もしなくもない。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 12:26:29   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.15 Sun
『霧の森ホテル 1 』-COMIC
霧の森ホテル 1 (1)霧の森ホテル 1 (1)
篠原 千絵

小学館 2007-03-26
売り上げランキング : 4199
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

悩みや迷いを持った人だけがたどり着ける「霧の森ホテル」。どこにあるのかは誰も知らず、自らの意思では行くことが出来ない場所。
そこで人生を清算するために、やってくる客は不思議な体験をして帰っていく。

「世にも不思議な物語」のホテル編みたいなコンセプト。
一話完結型で、いろんな人生を垣間見ることが出来る。
最初に登場したのは、恋人に裏切られ、自殺をしようとしていた女性。
ホテルでの体験の中で彼女は思いを吹っ切って旅立つ。

もし、こうだったら、と思うことは日常でもいろいろあって、その、「もし」のひとつを体験できるのが、「霧の森ホテル」なのかな、と思ったり。
癒し系です。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 12:13:52   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.04.15 Sun
『ソムリエール 1』-COMIC
ソムリエール 1 (1)ソムリエール 1 (1)
城 アラキ 松井 勝法

集英社 2007-03-19
売り上げランキング : 2828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

両親を失いながらも、スポンサーの援助により大学に通い、醸造学を学んだ樹カナ。
施設で子供たちと葡萄を育て、ワインを造っていたが、彼女にあるレストランで働けという申し出があり、迷いもあったが、東京のレストランに行くことにする。

どうもワインマンガが私は好きらしい。
お酒に関するマンガとしては日本酒系も買っていたりするのだけれど、どうもワインネタには弱い。
私がそれほどワインに造詣が深いわけではないのだけれど。
その壮大な世界観が好きなのかもしれない。
いつかは、その微妙な味を理解できるくらい、美味しいワインをたくさん飲めるレベルになったらかっこいいかもね。

今回はタイトルが「ソムリエール」だから、女性が主人公です。
ワインマンガではなかなか女性がメインというのはなかったので楽しみです。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 12:04:14   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。