FC2ブログ
2005.11.14 Mon
■トラブルプロジェクト‐2
『何をすればいいかわからなかった』とA君はいった。

その状態で放り出した人たちの罪は重い。
いくら教育費にお金をかけてもこれじゃ無意味だよ。
この間、カーズナー博士のカンファレスで彼が言ったことを思い出す。
『プロジェクトマネジメントのエクセレンスを導きだすのに
トップが本気なら一年くらいで結果をだす』と。
そう本気じゃないということだ。

資格取得をさせることばかりに片寄りすぎて、
人を育てていないことが露呈する。

確に大企業だけれど、
大企業がゆえに足らないものに気付くべきであり、
優秀な人材ばかりだという幻想を捨てる時がきている。

プロジェクトマネジメントの極意は計画にある。
必要な資質が『火消し』できる能力だと幹部が言ってる時点でアウトだ。

計画力、
実行力、
そしてコミニケーション能力。

たんたんとそれが出来る人材を育てるべきである。
計画通りの枠内でプロジェクトを進めることができたら『火消し』はいらない。
いたとしても「スーパーサブ」や「DH」でいいのだ。

組織構造の問題にメスを入れるのは幹部社員の仕事だ。
トラブルプロジェクトが起こる原因の本質を突き詰め、
根本治療にのりだすことを願う。

まず私達はこのプロジェクトの計画を練り直す。
このまま強引に闇雲に進むのではなく、
デザインをしなおしてから前に進もう。
 09:00:02   comment:3   trackback:0   [Works-つれづれ]
私見ですが・・・
PDCAをいかに早く回すかがポイントと思っています。いまはPDCAAっていいます。(俺が勝手に思ってるだけかも・・・)
Plan-Do-Check-Anarize-Actionですね。とにかく早く計画立てて実行、三現主義でチェックして原因分析、すかさず対処です。
そんなに難しいことでないと思いますけどね。遊んでる人のほうがPM力ありますね。
by: きむしょう | 2005.11.16 02:20 | URL | edit
私もそう思う
■きむしょうさん

こんばんわ。
私もね、本当にそうだと思う。
難しくないんだけどね。
ぎりぎりまで間違ってることに気づかない人は結構多いみたい。

嗅覚がないような、
センスって言うか。
by: せりあ | 2005.11.18 00:51 | URL | edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2012.03.20 21:19 | | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1275-b45dc2f9
■ピーター・ドラッカーを悼む| HOME | 『Do The A-side』-MUSIC