--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.03.06 Mon
『時の渚』-BOOK
時の渚時の渚
笹本 稜平

文藝春秋 2004-04-07
売り上げランキング : 11,240
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私立探偵の茜沢は末期癌に冒された老人の依頼により、35年前に生き別れになった息子の行方を探すことになった。
手がかりは子供を託した女性の勤めていた店の名前だけだった。
その一方で、刑事時代の同僚からある捜査の手伝いを依頼されていた。
その事件はほかでもない茜沢の妻、息子を奪った事件につながっている容疑者に関係するものだった。
しかし、調査の過程でまったく関係のない二つの依頼の接点が見えてきた。


茜沢という私立探偵はある事件をきっかけに刑事をやめ、私立探偵になる。
そして担当した事件で自分の過去の秘密も含めて知っていくことに。
ちょっとこの茜沢という人が暗いイメージがあったけれど、生い立ちを考えると仕方ない感じもした。
話の展開はすごく面白かった。
もともとミステリー系は途中でやめられない人なんだけれど、拍車がかかった感じ。
早く続きが読みたくて読みたくって仕方なかった。
きっと、こうなるんだろうな、という展開を最後の最後に裏切ってくれる本当に楽しめるミステリーでした。
最近の話はたいてい半分くらいのところで話の展開が見えてしまうケースが多くて、
コンセプトがいいと余計に腹が立ったりしたのだけれど、これは見事に逃げ切られました。
だから、内容はあまり詳しくは書かないけど、自分の予想を裏切ってくれる楽しい小説でしたね。
この作家の作品はもっといろいろと読んでみたくなりました。

おすすめ度:★★★★☆

あと、裏切ってくれるでいうと、『ゲーム』とう映画はすごかった。↓
これもぼんやりみてる間にだまされちゃうという感じだったな。
以外にオススメの作品です。

ゲームゲーム
ショーン・ペン

東宝 2000-12-21
売り上げランキング : 6,492
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 00:42:26   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1527-aa80033e
『デッドラインを守れ! 組織の絶対絶命を救う、究極の時間戦術』-BOOK| HOME | ■継続は力なり…かな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。