--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.03.26 Sun
『イカロスの山 1 』-COMIC
イカロスの山 1 (1)
イカロスの山 1 (1)塀内 夏子

講談社 2006-03-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かつてザイルを組んだパートナー達。
一人は今も山に登り続け、一人は医者として家庭を持ち山に登ることを諦めていた。しかし、エベレストに未踏峰の8000M峰が発見されたニュースが伝えられ、世界中のクライマーが沸き立つ事件となった。
そしてそのかつてのコンビは偶然にも再会することになったのだが。

ザイルパートナーだった二人の男がまったく違う人生を歩みながらも、
ひとつの事件により二人の気持ちが近づき山に向かっていこうという話のよう。
この中に出てくる山を降りてしまった男、三上。
まだまだ山に未練を持ちながら家族のことを考えてザイルを使う山には登らないと
決めている男。
私はこの人の妻みたいなタイプの女が嫌いだ(笑)。
私は男って本当に夢見がちな生き物だと思うし、そうして羽を伸ばしているときが一番魅力的だと思ってる。
そしてその人が全身全霊をかけられるものがあるとしたら、
たとえそれがその人の命を奪う可能性があったとしてもきっと応援したくなると思う。もしかしたら、一緒に行くという選択肢をとるかもしれない。
少なくとも私のために大事なものを諦めてとは言わないと思う。
ま、こういうキャラクターがいないと物語は進まないので仕方ないのだけれど。
とても嫌悪感を感じてしまうタイプだ。

三上がこれからどんな選択をするか分からないけれど、私はそれがその人の人生に、
本当に必要なものだと感じるのなら行って見てくるべきだと思ってしまうな。

夢に挑むということと、愛を守るということは別の次元にあると思っている私。
だから、ぜひ、この三上と平岡が二人で新しい挑戦をしてくれるんだと願って続きを読もうと思う。

おすすめ度:★★★☆☆

thema:~漫画感想~ - genre:アニメ・コミック

 13:27:10   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1553-847fe2e8
『ザ・ファンドマネージャー 1 』-COMIC| HOME | 『勇午 東京・種子島編』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。