--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.03.26 Sun
『生徒諸君! 教師編 8』-COMIC
生徒諸君! 教師編 8 (8)
生徒諸君! 教師編 8 (8)庄司 陽子

講談社 2006-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生徒を守ろうとバスの事故で動かなくなった左手の手術のために入院したナッキー。
生徒や仲間が心配し、彼女を見舞う中で沖田に似た鹿野と岩崎はそれぞれ彼女を訪ね、それぞれのやり方でナッキーに愛を告げた。
その思いにナッキーはひとつの答えにたどりつこうとしていた。

ナッキーと岩崎くんが最後には二人で生きる道を選ぶのだろうと、
昔、生徒諸君が終わったときには思っていた。
そうであって欲しいと思ったのは、二人で生きていくことで、
沖田という存在も永遠になれるとそんな風に思ったから。
だけど、今、教師編を読んでいるとナッキーは最後は生徒に囲まれながら、
一人で生きていくという道を選択するんじゃないかと思えてきた。
ま、まだまだ先は分からないのだれど。

一人でもしっかり生きているナッキーだから、
心の支えは必要でも、必ずしも手を取り合わないと生きていけないとは思わない。
そんな二人がひとつの同じ道を歩くのはとても難しいことなのかもしれないな。

ぜひ、ナッキーには幸せになって欲しいな。

さて次の巻からは進路を決めていく3年生を描くことになるのだろうから、
それはそれで楽しみ。
しかし、最近の中学生を見ると、自分がいかに純粋でまじめだったかわかる(笑)。
情報が多く出回るってことは夢を見にくくなるってことなんだな、と実感したりして。私的にはもっと若者には若者らしく生きて欲しいところだけど。
変に悟りきって、斜に構えて、こじんまりまとまってるってのは面白くないよ。

おすすめ度:★★★☆☆

thema:~漫画感想~ - genre:アニメ・コミック

 14:00:43   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1555-c6b3f773
『オサムシ教授の事件簿 1 』-COMIC| HOME | 『ザ・ファンドマネージャー 1 』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。