--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.04.15 Sat
■医龍を見ました。
新しく始まったドラマ医龍の第一回の放送をビデオで見ました。
私の一押しの漫画がとうとうドラマになるなら見逃さずにはいられないと思ったから。
最初に医龍を読み始めたときにはとってもマイナーな作品で、
周りでも知っている人がほとんどいないような感じでした。
もうちょっと人気が出てもいいんじゃないかなと思っていた。
回が進むにつれて人気が出てきたようで、新刊の発売日に本屋にいくと、それが分かる。漫画が平積みでおいてあるようになるから。
おお、やっぱり人気が出てきたんだなと嬉しいような、寂しいような。

キャストを聞いて龍太郎が坂口憲二ではちょっと荷が重いんじゃないかしら、と思っていたのだけれど、実際に見てみると以外にマッチしていたのでちょっとほっとしました。

テレビ向けにキャストや状況がちょっと変わっていたみたい。
鬼頭先生が女性に代わっていたり、加藤と霧島が関係があるようだったり。
それでもそれも意外にいいかな、と思えたし。

これからが楽しみなドラマになりました。
連載はまだまだ続いているし、ドラマで何処までをどんなアレンジでやるのかを
想像してみて、また医龍を最初から引っ張り出して読んでしまった私です。

■医龍オフィシャルホームページ

医龍 11―Team Medical Dragon (11)
医龍 11―Team Medical Dragon (11)乃木坂 太郎 永井 明

小学館 2006-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
医龍 10―Team Medical Dragon (10) 医龍―Team Medical Dragon (9) 医龍―Team Medical Dragon (8) 医龍―Team Medical Dragon (7) 医龍―Team Medical Dragon (6)

thema:医龍-Team Medical Dragon- - genre:テレビ・ラジオ

 18:41:58   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-映像]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1586-59eabe59
■しんどい| HOME | ■研ぎ澄ませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。