--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.04.23 Sun
『サトラレneo 1 』-COMIC
サトラレneo 1 (1)
サトラレneo 1 (1)佐藤 マコト

講談社 2006-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「サトラレ」が帰ってきた。
西山幸夫の死から15年の時間がすぎ、サトラレを取り巻く環境も変化していた。
成長した光、浩とあらたに加わるサトラレを中心に物語が展開していく。
疑心暗鬼になったサトラレは幸夫の研究を実用化するために必要な研究結果を出していたが、要塞のような施設に閉じこもりその情報を守ろうとしていた。
その成果が欲しい政府は彼の言うとおり光を現地に送り込んだ。

なんと、あのサトラレから15年後の世界を描いたもの。
サトラレがいるかどうかは別として、確かに私達の15年後はもっともっと
人が人とかかわらない時代になっているかも知れないとこれを読んで感じていた。
ネットを通じたコミュニケーションばかりでなかなか生身の人間とコミュニケーションがとれない人もすでに多くいる。
ランチどきにあるレストランで職場の仲間であろう4人組は食事が運ばれてくるまで、
一言も話をせず、それぞれが携帯に向かって何かをしている光景を目にした驚きは、
きっとその頃には当たり前になっているのかもしれない。

一巻はまずは新しいストーリーの登場人物の紹介的要素が大きかったかなと思う。
それでも光というサトラレの魅力を存分に表現していてこれからが楽しみ。
この作者の描く近未来のイメージもとっても興味あり。
続きが楽しみな作品になりました。

thema:マンガ - genre:アニメ・コミック

 02:25:00   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1594-d8df8db1
『ジパング 23 』-COMIC| HOME | ■弁護士のくず-第一話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。