--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.04.23 Sun
『ちょっと美人ドクター 7』-COMIC
ちょっと美人ドクター 7 (7)
ちょっと美人ドクター 7 (7)若林 美樹

講談社 2006-04-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

研修も大詰めにせまり、ナオの医局に新しい外科医がやってきた。女性には外科医は向かないとはっきり言う柏原に負けじと根性を見せるナオだった。そして、これからの進路を考えあぐねていると父は自分の病院へこいという誘いに、「世良先生に残って欲しいといわれている」と嘘の啖呵を切ってしまっていた。

世良先生とともに学んで生きたい、というナオの気持ちはよく伝わってくる。
女性に外科医は難しいといわれるのは手術の時間が長時間に及ぶこともあるだろうし、刻々と変わる状況に対応するのが難しいからなのかもしれない。
だけど、ナオを見ているとこんな元気でパワフルな女性ならあばそれもありかな、と。お医者さんでそういうパワフルな雰囲気の人ってあまり見たことがないと思う。

どうしても医療を扱うと重い漫画になりがちだけれど、この物語はあまり暗くなりすぎず、研修医の苦労と、医療の難しさを伝えようとしている感じに好感が持てました。
世良先生の鬼っぷりも素敵だったし、最後には予想通りの展開になったのも、ふふふ、ですね。

読み終わったあとの爽快感もよかったですし。
これからこの若林さんの作品も楽しみになってきました。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 14:24:11   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1599-a64297f7
『紅匂ふ 3』-COMIC| HOME | 『ホタルノヒカリ 5』ーCOMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。