--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.05.06 Sat
『ザ・ファシリテーター』-BOOK
ザ・ファシリテーターザ・ファシリテーター
森 時彦

ダイヤモンド社 2004-11-12
売り上げランキング : 3,822
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファシリテーションを利用して部下や組織を伸ばしてきた涼子。社長からの新しいミッションは畑違いの製品開発センターのセンター長になれというものだった。
古参のメンバーとの軋轢を交わしながら、組織を活性化させるためにいろいろな手法を用いて進めていく涼子のやり方を見て、さらに大胆な決断にでる社長。
会社そのものを変える原動力として彼女の力を利用しようとしていた。

最近、よく聞くようになった「ファシリテーション」という言葉を少しちゃんと理解したいと思って、読みやすそうな本から手をつけてみようと買ってみた本だったけど、
当たりな一冊だった。
読みやすいし、いろんな新しい概念やツールが紹介されているところも、実践的な話を踏まえて説明しているので、とても理解しやすいし。
まず解説的なイメージではなく小説仕立てにしたところが成功だったんだろうと思う。主人公の涼子という人も魅力的で次は何をやらかしてくれるんだろう、という期待感が膨らむ。
もちろんそんなにできる人はそうはいないだろうと思いながら。
だけど彼女のエッセンスを学んで活用していくことで何か新しいことにも挑戦できそうな気がする。

ここで紹介されているツールや技法はすぐに自分の仕事でも活用できる。
物事が決まらない打ち合わせとか、批判ばっかりの会議とか、
結果を出したいときに利用できそうだよ。
メモして実践でも使ってみよう。
すこしまじめにファシリテーションの世界を学んでみようかと思った。

心酔してしまうと問題かもしれないけど、その技術を使って自分の力のひとつにできたらそれはそれでよいか、と。

オススメ度:★★★★★

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 14:58:13   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1628-4bd33ec9
■ドラマ感想ー先週分までまとめて| HOME | 『鬼の「指導力」「決断力」「実行力」―アメリカ海軍SEALs式』-BOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。