--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.05.15 Mon
『国家の品格』-BOOK
国家の品格
国家の品格藤原 正彦

新潮社 2005-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

会社の上司の薦めと流行っているらしいことを知って読んでみた。
あまりに底の浅い文章だった。
確かに軽くって読みやすかったけれど(笑)。

確かに日本人はもっと自分の文化や国を誇りに思って欲しいと普段から思っているし、生きていく中で"品格"を大事にしたいという気持ちを持って欲しいという作者の気持ちも分からないではない。
だけど、説得力のない根拠や引用に途中でうんざりした。
もっとそのことを裏付けるなら引用すべき文章は他にあったんじゃないか、とか、
もう少し説得力のある理論展開をして欲しい、とか、
もしくは感情をがっと鷲づかみにされるような言葉を読みたいとこれを読んだ後に思った。

これを推薦した上司はどんなつもりで読んでみろといったのだろう、と考えてしまった。
私だったらもっと別に推薦したいいい本がある。
知っていて敢えてこの本を推薦したのか、それとも本をそれほど読んでいないのか、
どちらだろうなんて、不埒なことを考えてしまった。

暇だったら読んでください。
私はこの作家の本は二度と読まないと決意しました。

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 00:31:48   comment:2   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
ご無沙汰しています^^;

この本は 売れてる本ベスト10にあったので
読んでみようかなと思ってたのですが・・・
ちょっと考え直して
いい本さがします
by: まみぃぃ | 2006.05.15 06:18 | URL | edit
■まみぃぃさん

確かに売れている本みたいですね。
読みやすくてあっという間に読めてしまう本でした。
良し悪しの判断は非常に難しいところかも。
その人の思想によるかも。

図書館で借りたり、
誰かに借りたりするのをお勧めします。
買うとちょっとあわなかったときに後悔するかもしれないから。
by: せりあ | 2006.05.15 20:39 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1651-e482fc98
■お食事日記-2006.05.14| HOME | 『自分を磨く方法』-BOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。