--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.05.21 Sun
『D-LIVE!! 14』-COMIC
D-LIVE!! 14 (14)
D-LIVE!! 14 (14)皆川 亮二

小学館 2006-05-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

世界中のASEエージェント達に何者かが罠をかけた。その巧妙で凶悪な手口に組織は一瞬にして崩壊をしていった。そして斑鳩たちはその陰謀を企てたことがキマイラだという事実を突き止めるが、その彼と行動をともにしていたのが、ASEをやめた百舌鳥だった。
仲間が殺され、また警察に拘留され、何の武器も持たなかった斑鳩はつてをたどり、オートバイを手に入れ、仲間を救おうと懸命だった。

百舌鳥がなぜキマイラ側についているのかその理由が当初はさっぱりわからなかった。どうみてもASEや斑鳩を見捨てる人に見えなかったから。
きっと何か理由があるんだろうと思っていた。
今回の巻ではその片鱗がすこし垣間見られる。
なぜ百舌鳥が今の選択をしたか、それはかつてなくなった斑鳩の父との約束に起因しており、彼が自分の時間が短いことを感じているから故の出来事のようだ。

キマイラとASEとの闘いは総力戦になりつつある。
もちろん正義は勝つのだろうけれど、その過程で斑鳩の父が心配した彼の弱点は克服されていくのだろうか、というのもひとつの見方かな。
何だかストーリーが終わりに近づいている感じがして、こうしてまたお気に入りの漫画が終わっていってしまうのは寂しいこと、かな。
謎が解けても終わらないで欲しい連載のひとつ。

thema:~漫画感想~ - genre:アニメ・コミック

 23:56:38   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1668-9cb53245
『永遠のアフロディーテ 2 』-COMIC| HOME | 『神の雫 6』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。