--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.05.28 Sun
『四日間の奇蹟』-MOVIE
四日間の奇蹟四日間の奇蹟
吉岡秀隆 佐々部清 石田ゆり子

東映 2005-11-21
売り上げランキング : 2247
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

敬輔は天才ピアニストだったが、事故によりピアノが弾けなくなってしまった。その事故で知り合った千織の才能を見出し、ピアノを弾かせることに。
そして日本中を慰問しながら生活している矢先、ある島の療養センターで真理子と出会う。真理子は敬輔の後輩で彼に憧れていた。そして事故で真理子は千織の身体に入ってしまう。

何気なく借りたDVDでまったく期待もしていなかったんだけど、それなりによかった。
ま、コンセプトはどこにでもありそうな感じだったけれど、テンポがゆっくりで、
また吉岡くん独特の朴訥とした雰囲気で淡々と話が進んでいく感じ。
明るくて誰からも好かれる真理子の心の闇の部分が何ともいえず心に染みる。
ふっと感じたのは傷ついた人や、辛い思いを経験してきた人は人に優しくなれるんじゃないかなってこと。
むやみに人に厳しい人は痛みを感じたことがない人なんじゃなかと思うんだ。
心の傷を知ってる人はやっぱり優しいのだと思うから。
綺麗なピアノのメロディと静かに語られる心の中の言葉が調和されていい感じだったな。

自分が最後の四日間をどうすごすだろう、ってふと考えた。
しかも他人の身体で。
やりたいことがやれるわけでもない、でも何かし残したことをできたらって考えるんだと思う。

でも、その前に私は毎日を後悔しないように生きようと思った。

thema:映画感想 - genre:映画

 17:49:29   comment:1   trackback:0   [MyFavarite-映像]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | 2012.06.30 10:53 | | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1689-d9b16bf3
『交渉人 真下正義』-MOVIE| HOME | ■お食事日記-2006.05.27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。