--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.07.03 Mon
『獣医ドリトル 4 』-COMIC
獣医ドリトル 4 (4)獣医ドリトル 4 (4)
夏 緑 ちくやま きよし

小学館 2006-06-30
売り上げランキング : 4810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エンペラー動物病院に目の敵にされる友人の動物病院を守るため、ドリトルがエンペラー動物病院の院長に戦いを挑む。
それはペットの安楽死についての問題だった。

エンペラー動物病院という儲け主義の動物病院の院長が悪役で登場。
あの手この手で花菱の病院の評判をおとそうとするが、そのたびにドリトルに邪魔されとうとう最後はドリトルをターゲットにする。

今回のお話の中で興味深かったのは「外来生物法」の話。
日本以外の場所からつれてきた特定の生物を飼っている場合には家から出すこともできないというものだ。
なんとなくニュースで聞いたことはあっても実感のないものだった。
だけど、植物も、生物も外からやってきた生命がいまある種を滅ぼす可能性があり、規制が必要というものらしい。
守るべきものだとう意識もあり、また一方で長い歴史の中でそうやって生物は淘汰されてきたのではないかとも思う側面もあり、難しい問題だと思う。

そんなことをちょっと感じられる貴重な一冊。

おすすめ度:★★★☆

thema:マンガ - genre:アニメ・コミック

 00:52:05   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1766-63743cd4
■気持ちのバランス| HOME | ■お食事日記-2006.07.02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。