--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.07.17 Mon
『大使閣下の料理人 25 』-COMIC
大使閣下の料理人 25 (25)
大使閣下の料理人 25 (25) 西村 ミツル かわすみ ひろし

講談社 2006-06-23
売り上げランキング : 3720
おすすめ平均star

by G-Tools


中国へ派遣されることが決まった倉木大使はなんとか大沢を現地に連れて行きたいと願っていた。
しかし、倉木大使と過ごした時間の中で大沢は自分が次にやるべきことを決めていて、大使の誘いを断ろうとしていた。

とうとう最終巻。
最初に大沢がベトナムに派遣されたころとはずいぶんと世界を取り巻く環境も、彼を取り巻く環境も変わってきた。
料理をすることに、一生懸命だった彼は少しずつ、彼の料理が外交に与えた役割の大きさに気づき、 もっとそれを前進させるような新しい取り組みをしようと志す。
そのために古巣のホテルに戻るというのはちょっと意外だったけれど、
納得のいく締めくくりだった気がする。
その選択をする大沢にはちゃんと二人の弟子も育っていたし、
それぞれがそれぞれのいいところを生かして新しい道を進んでいく、
前向きな終わり方だった。
もう少し、続いてもいいかなとも思ったけれど、これはこれでひとつの区切りにして、また別の切り口の大沢を書いてくれないかな、なんて、
読者の勝手な思いはあるけどね。

とうとう全巻がそろったので、もう一度、最初から読み返してみよう。

紹介される料理を食べさせてくれるイベントなんて、誰か企画しないかな、ホテルとかで。
そしたら絶対に食べに行くのに。

おすすめ度:★★★★☆

 13:51:48   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1793-58415671
『社買い人岬悟 2』-COMIC| HOME | 『日本国大統領桜坂満太郎 15 』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。