--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.07.30 Sun
■アルベルコ バンブー

夕飯は『アルベルゴ バンブー』でいただくことを決めて予約。
現地についてちょっとビビル。
もしかしてこの格好でくるレストランでないのでは?と。

CIMG0919


外見からして洋風の瀟洒な別荘という感じ。
どきどきしながらお店のドアを開けて中に入る。
ちょっと現実から離れた時間がそこに流れている感じ。

 CIMG0921

お店の名前にちなんだようなジノリの皿が置いてあった。

 CIMG0923


まずは本日の前菜。 いろんなものがあったけど、驚きだったのはサツマイモのマリネ。
意外性があるよね。



CIMG0924



自家製のパンは絶品でしたね。
もっとおなかをすかせていくべきだったかもしれないと後悔。
金色のビンはオリーブオイル。これもとってもおいしかったなぁ。



CIMG0925


デミタスカップに入った冷たいスープ。
さらっとさっぱりしてて、飲んだあとが爽快感がある。
しかも量が少なくってちょうどいい。

CIMG0927


本日のプリモピアットに私は「御殿場地鶏のラグーとキャベツのスパゲティーニ」を選んだんだけど、これも絶品。さっぱりしてるのに、 味がしっかり。

CIMG0928


さらにセコンド ピアットには「鴨の胸肉の炭火ロースト、オレンジ添え バルサミコ酢ソース」をいただきました。
オレンジの酸味と煮詰めたバルサミコのソースが何ともいえないバランスで私の想像を絶する味だった。

CIMG0930CIMG0929


最後のデザート。 私は「アメリカンチェリーのタルト アメリカンチェリーのソルベット フレッシュアメリカンチェリーの盛り合わせ」を。 友達が食べてた「レアチーズケーキ 季節のベリー添え フランボアーズソース」もとっても魅力的だったわ。

060728_2036~0001 


最後にここはトイレ。
あまりにきれい過ぎてびっくり。


【総評】
計画的な判断ではなかったけれど、すごく素敵なレストランでいい時間をすごしました。
サービスがやっぱり最高。
ちょっと雰囲気に合わない私たちだったけど、とっても満足でした。
ここでは結婚式もやっているそうです。
「ぜひ、どうぞ」とおっしゃるギャルソンの方。
「もう一度、する?」と友達に聞いてみたりして(笑)。
私はチャンスがあったら?かな。
もう一度、絶対に来ようと誓いあいました。
次はシェフのおすすめに挑戦するぞ。

お金ためなきゃ。

 12:59:20   comment:2   trackback:0   [MyFavarite-Travel]
う~ん、素敵!
お写真を拝見しているだけで癒されます(^ ^)
by: いちみ | 2006.07.30 21:58 | URL | edit
おいしいものを食べるって癒しよね。
■いちみさん

美味しいものを食べる行為そのものが、
癒しなんじゃないかな、と思う今日この頃。
本当に幸せな時間でした。
もっとお腹をすかせてきたら、
もっともっと楽しめたかな?と思うと、
残念。

たまには幸せな気分にならないと、な。
by: せりあ | 2006.07.30 22:57 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1820-a6ab1e3e
■朝食| HOME | ■ウェルカムドリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。