--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.08.26 Sat
『クライシス・オブ・アメリカ』-MOVIE
クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディションクライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション
リチャード・コンドン ダニエル・パイン ディーン・ジョーガリス

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-03-10
売り上げランキング : 8637
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マルコは湾岸戦争で英雄になったショーの部隊の隊長だった。
ある元部下の告発を機に自分の戦争の記憶が何者かに植えつけられたのではないかと疑うようになっていった。時はちょうど大統領選の真っ最中であり、マルコは副大統領候補のショーに接触し話を聞こうとするが。

戦争を題材とする社会派映画と思いきや、何とアメリカ大統領選をめぐるコングロマリットと政治家の陰謀を取り扱ったサスペンス映画だった。
自分の息子を大統領にするために何年もかけて洗脳をしてきた母親役をメリル・ストリープが演じているのだけれど、存在感がありすぎて怖い。彼女の迫力に周りも息子も圧倒されている感じがすごく怖い(笑)。
権力にとりつかれた女性の描き方としてはすごく納得の行く雰囲気だったけれど、自分の周りにはいてほしくないタイプだね。

もともとデンゼル・ワシントン好きの私は彼のピリっとした軍服姿もすてきだと思うし、ちょっとボロボロになっている時のイメージもうまく演じ分けられていて好きかな。
一進一退しながらも彼が真実を突き止めようとしたことで陰謀が明るみに出ていくのをドキドキしながら見守るストーリー展開。
結末はちょっとびっくりする方向に向かっていきましたね。
面白くなくなっちゃうのでそれは内緒に。

アメリカという国の光と影を感じられる映画。
意外とお勧め。ちょっと雰囲気が暗いけど。

thema:映画感想 - genre:映画

 17:19:09   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-映像]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1879-38fbb2fd
■串揚げBar 翆風| HOME | 『私の頭の中の消しゴム』-MOVIE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。