FC2ブログ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.08.28 Mon
責任をとるべきなのは誰か?
福岡で痛ましい事故が起こった。
飲酒運転でスピードを出しすぎていた車が前方の車両に突っ込み、
その車は歩道へ乗り上げ、ガードレールを乗り越え、海へ落ち、乗っていた子供がなくなり、両親だけが生き残ったという。

事件そのものはとても痛ましい。
両親が子供を助けようと必死だったという話も涙を誘う。
泥酔状態で運転し、さらに事故を起こしても逃げようとした犯人に対しては、それ相応の償いをさせるべきだと思う。

しかし議論は少し異なる方向に向かいつつある。

ガードレールが歩行者による危険性を回避するためのものとして設計されていたからいけないとか、酒を飲ませた方に責任があるとか、
他にも飲酒運転の問題があったのに放置した市が悪いとか。
コメンテーターの中にはスピードを出せる車を作った製造元が悪いという発言をする人もいる。

本当にそうだろうか。

確かに、ガードレールが頑丈だったら、よかったのに、という気持ちも、
居酒屋が運転手に酒を飲ませなかったら、という気持ちも、
もっと取り締まりを厳しくすれば、という気持ちもわからなくはない。
でも、本質は別のところにある。

責任をとるべきはルール違反を行った加害者本人であるはずだ。
起こらないようにするために社会を変えるべきというという議論には少し疑問を感じる。
それは確率を減らすためのアプローチでしかないのではないか。


事故にあった家族のことを思うと胸が痛む。
このような事故が二度と起こってほしくないとももちろん思う。

それでも、これは社会が起こした事故ではなく、加害者が行った個人の判断、行動の結果なのではないか。
責任を社会にとらせようとすることに違和感を感じるのは私だけだろうか。
ただ、逆説的に考えると事件が起こらないように周囲の環境を変えるべきだという議論は、人間には正しい判断や行動ができないいう性悪説的な考え方に基づくのかもしれない、とも感じる。

thema:ニュース - genre:ニュース

 18:55:21   comment:2   trackback:0   [Works-つれづれ]
NoTitle
交通違反などで「捕まるヤツは運が悪い」という言葉を
よく聞きます。
それって違うよね、と日頃思っていたのだけど、
この事故に対しても、「悪い偶然が重なった」という声がある。

少なくとも、飲酒運転が「悪い偶然」のひとつだとは
私は思いません。
by: tuki | 2006.09.01 00:05 | URL | edit
私もそう思います
■tukiさん

本当にね。
私も偶然だなんていいたくないです。
これは人災だもの。

痛ましい事件が少しでも減ってくれることを祈ります。
by: せりあ | 2006.09.01 00:56 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1890-4a57cf82
『BELIEVE 6』-COMIC(BlogPet)| HOME | 『キャプテン翼GOLDEN-23』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。