--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.10.15 Sun
『ジパング 24、25』-COMIC
ジパング (24)
ジパング (24)かわぐち かいじ

講談社 2006-07-21
売り上げランキング : 1426
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジパング 25 (25)
ジパング 25 (25)かわぐち かいじ

講談社 2006-09-22
売り上げランキング : 307

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イージス艦「みらい」と条約を封じ込めようと策をこうじる草加に、角松たちは半期を翻し、定刻海軍の厳重な警戒網を何とか突破すべく、230名の大脱走劇が始まろうとしていた。

この物語を読むと草加がどんな行動を取るのだろうというのがいつも気になる。角松みたいなまっすぐで分かりやすい行動をとる人間は周りからも信頼されやすし、頼りにされる。
しかし草加のようなタイプは頭でいろいろ考え、自分を犠牲にしてまでも国家の行く末を何とかしようと思っても、それをなかなか人と共有しないし、自分の力をある意味で信じているから、なかなか周りの意見を聞くチャンスもなく暴走しやすいのではないかと思っちゃうんだよね。
だけどとても純粋な心の持ち主なんじゃないかとも感じたりする。
何か、ここでは国家なのだけど、のために自分を犠牲にするなんて、
なかなかできることではないのだろうと思えるし。
彼がこの戦争をどうやって終わらせようと考えているのかが見え隠れするとき、それが架空のことだと分かっていながら、現実に起こったらどうだったんだろう、と考えている自分がいるのに気づく。
彼が目指す日本という国のあり方を見てみたいような、そんな気にもなる。

多分、そろそろクライマックスで、決着がつく方向に進んでいくのだろう。
楽しみ。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 17:53:49   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1966-f7840982
『暴かれた9.11疑惑の真相』-BOOK| HOME | 『終戦のローレライ 3 (』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。