--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.11.04 Sat
『日本沈没 4』-COMIC
日本沈没 4 (4)
日本沈没 4 (4)小松 左京 一色 登希彦

小学館 2006-10-30
売り上げランキング : 2674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

田所研究所では次に災害が起こる場所を京都と特定した。しかもその発生確率を100%と見積もっておきながら、世間には公表しないと政府は決めるのだった。
京都に住んでいる友達がいる小野寺はその状況を知って、友達を心配して訪ねて行った。

こういうネタのマンガを読んだり、映画を見ると、昔、公民の授業で聞いた言葉を思い出す。
「人一人の命は地球よりも重い」って言葉。
それは理想かもしれないけれど、本当はそうじゃないよな、といつも思ってた。だからこのマンガで描かれているように、政府としての判断が一部の人を見殺しにしても国を守らなければならない、というスタンスも理解できないわけじゃないけど。
どうしても腑に落ちない気持ちになってしまう。
私がその被害者だったらと考えるからかな。

この日本沈没はもちろん作り話だけど、今の世界を見ているといつこんなことが起きてもおかしくないかもしれないと思う。
そんなことになった時に自分はどうするだろう?
今からサバイバル訓練でも受けようかな(笑)。
でも、一人では生き残りたくない、かも。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 17:15:09   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/1996-f4d35a91
立冬| HOME | 『SKIN 2―All Need is Beauty. (2)』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。