--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2006.12.16 Sat
■コーチングのスキル
コーチングのセミナーに通っている。
プロジェクトの中で活用して行きたいという理由ではじめた。

そして、いろいろとスキルを覚えてきた。
まだまだ実践で使うほどこなれてないのだけれど。

その学習の中で気づいたことがある。
コーチングというと何だか相手にやる気を起こさせたり、こちらが相手に何か働きかけるようなものを想定していた。

これは誤解でコーチングに必要なスキルはほとんどが『聴く』こと。
どうやって相手が話しやすい環境を作って、相手の中にある答えを引き出すかというものじゃないかと思っている。

そろそろ実践練習をしたいので、私のモルモットになってくれる人を募集中です(笑)。
 09:00:26   comment:2   trackback:0   [Works-つれづれ]
がんばらせるというよりは
その人本来の力に気づかせてあげられられると
いいのかもしれませんね。

適材適所、とか、天職、とか、そんなキーワードがでてくるような。

それができれば、本人はそんなに現場ができなくても重宝がられるかもしれませんねw
いわゆるマネジメントってそういうものという気も。
by: ちぃ | 2006.12.17 22:44 | URL | edit
確かにね。
■ちぃくん

うん、そうなんだと思う。
コーチングの先生にしつこく言われるのは、
「必ず答えは自分の中にある」ということを信じてあげて、それを引き出してあげることがコーチングだということらしい。

まだまだ、その境地に達していません。
by: せりあ | 2006.12.19 21:42 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2020-a31cfda0
■GTDにはまりつつ、ある。| HOME | さてせりあは努力したの(BlogPet)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。