--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.02.11 Sun
『AI「最高の瞬間」を引きだす組織開発―未来志向の“問いかけ”が会社を救う』-BOOK
AI「最高の瞬間」を引きだす組織開発―未来志向の“問いかけ”が会社を救うAI「最高の瞬間」を引きだす組織開発―未来志向の“問いかけ”が会社を救う
デビッド・L. クーパーライダー ダイアナ ウィットニー David L. Cooperrider

PHPエディターズグループ 2006-06
売り上げランキング : 58863
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すごく単純なことなんだけれど、何か失敗したときにどこが悪かったかを分析してそれを二度と起こさないようにするというアプローチではなく、
何かを成し遂げるとき、どうしたら上手くいくかを考えるというアプローチで組織を良くしていきましょう、という考え方。
なるほど、と思いました。
確かに反省も必要なんだけど、反省はとかくもぐら叩きになりがちで、最終的には効果をなさないことがあると思うことがあったので、なんとなくすんなりとこの考え方を受け入れることができたのかな、と思う。

ここで出てくるAIとはAppreciative Inquiryの略でさまざまな形で訳されるけれど、『価値を高めるための探求』というあたりがわかりやすい訳かなと思う。
組織が持つ潜在能力を最大限に認識し、評価する。
           ↓
ビジョンを明確にする。
           ↓
ビジョンを実現する方法について対話する
という流れで組織を運営していくことらしい。
今までの組織運営が問題解決型であったのに対して、未知の潜在能力を信じるということが前提条件になっているところが画期的だと思う。

自分も活用していきたいと思った。

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 23:06:40   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2075-5e96e304
『強いリーダーはチームの無意識を動かす』-BOOK| HOME | 『Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~』-BOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。