--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.03.11 Sun
『イリヤッド~入矢堂見聞録~13』-COMIC
イリヤッド~入矢堂見聞録~ 13 (13)イリヤッド~入矢堂見聞録~ 13 (13)
東周斎 雅楽 魚戸 おさむ

小学館 2007-02-28
売り上げランキング : 887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

入矢が段々とアトランティスの謎に近づいてくる。
今回は中国のなぞ、秦の始皇帝の墓にソロモンの壷があるらしいということで、中国に乗り込んでいくが、そこで驚愕の事実にであう。
「山の老人」たちは引き続き入矢をねらい、中国へ追いかけてくる。

どんどんいろんな地域に飛んで行きながら、それがすべて最終的にアトランティスの謎に向かっているという構成になってきた。
今回は中国が舞台でこれを読むともう一度、歴史の文献を読んでみようかなという気にさせられるから不思議。

今回の出演者の中ではドクター・ロッカがよかったな。日本語の覚悟【KAKUGO】の意味を聞いて、それを理解し、行動しようとする意気込みが素敵だった。そうやって人は選択に迫られながらいきてるんだなと思う。

覚悟を持って生きてるかな、普段。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:01:36   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2095-f581f9f2
『蔵人 3 (』-COMIC| HOME | 『おいしい銀座 14 』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。