--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.04.22 Sun
『日本国大統領桜坂満太郎 16』-COMIC
日本国大統領桜坂満太郎 16 (16)日本国大統領桜坂満太郎 16 (16)
吉田 健二

新潮社 2006-09-09
売り上げランキング : 22238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

西条の機転とその命をかけた体当たりにより、一命を取り留めた桜坂。
南下したロシア軍により統一挑戦軍は敗退し、ピョンヤンは陥落した。桜坂はもろもろの事情を含めて、アジアの新しい秩序構築に向けてアメリカと話し合いを持とうとする。それは中国に向けての戦いに決着をつけようとするものであった。

日本国大統領桜坂満太郎の最終巻。
この16冊をもって伝えたいことはちゃんと伝わったのだろうか。
もちろんこの世から戦争なんてなくなったほうがいい。
軍事を放棄すべきだという世論も耳障りがよくていいのかもしれない。
だけれど、それは現実を認識している行為なのだろうかという疑問を私は何時も持っている。
日本に軍隊はない「自衛隊」があるだけだと。
専守防衛で先に攻撃が出来ないという枷の中でどれほど国民を守ることが出来るのだろうかという部分について、私は懐疑的である。
戦争にたとえずとも日常の争いの中で先手必勝であることが多いことは誰でも知っている。
殴られるまで、殴らないという態度で一発目に殴られて死んだらどうすんの?なんて思ってしまうわけで。
しかも東南アジアは中国や北朝鮮というきな臭い国家を抱えている。
ただ、平和を唱えるだけでは駄目だと痛感する。

そんな私に考えるきっかけをくれる漫画だった。
現実にこんなことは起こって欲しくない。
そのために私たちは自分の生活だけでなく、広く周りにも目を向けるべきであり、政治にも、経済にももっと興味を持つべきなんじゃないだろうかと思う。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 14:32:41   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2173-58487ac6
『ホタルノヒカリ 8』-COMIC| HOME | 『医龍 13―Team Medical Dragon』-COMIC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。