--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.05.02 Wed
しずく

しずくが静かに落ちてくる。
あらがいようのない悲しみを流してしまうかのように。
心に積もった何かを押し流すように。

肩が震えて、嗚咽する。これ以上の悲しみにさらわれないように。
行き場のない思いを断ち切るように。

感じる心はここにある。
失うことにはいくつになっても人は慣れない。
失ってなお、愛を求めるから。
愛した記憶が、愛された記憶が次の記憶に変わるまで。

thema:詩・想 - genre:小説・文学

 08:04:44   comment:1   trackback:0   [Works-Poem]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2007.05.02 12:45 | | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2187-e98ae4ac
■やまびこの森| HOME | ■歌に酔う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。