--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.05.06 Sun
■やまびこカップ-総括
楽しみにしていたやまびこカップが終わった。
三試合とも一生懸命に戦った。

試合結果は、

一戦目:15-3(負)
二戦目:16-6(負)
三戦目:9-8(勝)

という感じでした。

最初はなかなか私を含めメンバーのショットが安定せず、
ハウスに石がたまらない苦しい展開でした。
しかも、岡谷のシートはまったく曲がらないことと、
ライン上で急に減速するくせがあったり、その状況をつかむことが出来ず、
気づくとどんどん点を取られているという試合展開。
いろいろ考えながらやったつもりでもちっとも上手くいきませんでした。

三試合目に向けて、二日目の試合の時に他のチームの試合を見たりして、何となく、シートの特性がつかめてきて、三戦目は岡谷の氷に合わせて、
曲がらないシートを利用した、ビリヤードっぽい戦略で行くことに。
基本にガードストーンをどんどん前において、押し込んでいこうと。
さらに試合前にシートを歩いて、シートを見て、解けていて滑りそうなところ、
霜が降りているところをチェックして、してみました。
それを確認するように、左右にストーンを投げてもらって、その動きを確認した上でゲームを進めてみることに挑戦してみたのでした。

もちろん、まだまだ私たちはショットが安定しないので、
必ず思ったところに石が来なかったりもするのだけれど、
それでも何となく戦略どおりの展開に進んでいくのがとってもエキサイティング。
作戦としての失敗は5点を取られたエンドで、サイドガードの石を
上手く利用できなかったこと。
とっとと、あの石を叩いて、相手のストーンを出せばよかった(泣)。
ビデオを見て、自分が判断ミスをしてることがわかって、悔しかったなあ。
あれが決まらなければ、大量得点をとられることもなかったな、と。
その判断がオンアイスで間違いなく出来るようになると強くなるのかな。

絶対に負けた、と思った試合だったけれど、
自分が投げたショットが最後に決まって、イメージどおりの展開になって、
勝ってしまいました。
そうなったらいいな、と思った展開だったけど、本当にそうなるとびっくり。
ちょっと難しいと思ってもトライしてみることも大事。
私たちはまだチャレンジャーなので、それでいいかな、と。
チャレンジャーが控えめの作戦を取っていたのでは勝てるものも勝てないもんね。

試合をして始めて、分かることもいっぱい勉強したので、今後に生かして行きたいものです。
 12:54:28   comment:0   trackback:0   [Myfavarite-カーリング]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2193-65628dc1
『プライド 7』-COMIC| HOME | ■塩天丼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。