--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.11.20 Tue
信頼と信用
信頼できる人と信用できる人のどちらかとしか仕事ができないとしたら、どちらを選びますか?

難しい命題です。
 08:58:02   comment:2   trackback:0   [Works-Poem]
二つの言葉の意味の違いが良く判らなかったので手元の辞書を引いてみました。
「信用」には信頼すること(は二番目)の意が含まれており
「信頼」には信用して頼ることとあるので
どっちもどっち(互いに内包している)かと思いましたが、
信頼には頼るの文字があるので、頼ることができる人ということは、自分より能力が上だということであり、単に信じられる人より頼りになるかと思いますw。
by: BLUEPIXY | 2007.12.05 16:44 | URL | edit
感覚的なんだけれど。
■BLUEPIXYさん

ものすごく、お久しぶりですね。
コメントありがとう。

確かに辞書的な意味はあまり変わらないのだけど、
感覚的にちょっと私にとっては違って感じるかな。

BLUEPIXYさんが指摘しているように、
「信頼」できる人って困ったときに頼りになるという感じがするかな。
「信用」できる人というのはその人自身の資質で自分が相手に対して、何か寄りかかるようなイメージをあまり抱かないな、などと思っています。

言葉の定義はそれぞれちょっとづつちがうよね。
by: せりあ | 2007.12.22 14:44 | URL | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2314-80b417c3
■秋の景色| HOME | 視点
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。