--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2008.05.01 Thu
■ダイヤモンド
ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けない、という事実は人間関係にもよくあることだと思う。

見つけるのが難しいのは、それが輝く石かに気付くかなければならないことだ。

自分よりもあまりにレベルの高いものに出くわしたとき人は思考能力を停止し、それを認めようとしない。
組織で上を目指そうとすると何度もその壁に突き当たる。
自分を脅かす存在だと思って排除しようとする力が働くときもある。

それでもダイヤモンドはダイヤモンドでしかない。

他の何かになることもできない。
救いはどれほど傷つけようとしても傷つかない強さを持っていること。
自信さえ失わなければその事実が頼もしい。

さらに自分が輝きたいなら、お互いに磨きあえる相手を探すしかない。

ダイヤモンドはどこにあっても変わらない物質。

孤高で強く美しい。

そんな風に生きたい。
 19:33:37   comment:1   trackback:0   [Works-つれづれ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2008.05.21 03:27 | | edit












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2442-367d483e
包み込む力| HOME | 第六感
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。