--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2009.02.06 Fri
■大雪その後
11時のフライトに間に合うようにホテルからバスで出発したのが8時半。
30分で着くはずが、空港に着いたのはなんと10時10分前。
ぎりぎりでチェックインに間に合うと、AIRCANADAのカウンターに滑り込む。
グランドスタッフのお姉さんから出た言葉は、「この便はキャンセルされました」という非情な一言。
次の早い便に切り替えてもらって、出発は13時に変更。
ま、朝ごはんを食べる時間ができたってことだよね、と開き直る。
冒険のできない私はスターバックスでいつものラテとサンドイッチ。
パンがとても固かったのが泣けた。

今度こそは大丈夫と思って13時の便に乗る。
ところがこれが飛び立たないんだよ。
うとうとしている間に1時間ちかくが過ぎていたが、まだ、飛んでいないよう。
なんということ。これは明らかに大雪のせいらしい。
ようやくトロントを出発したのは14時を回っていたような気がした。
しかも悪天候だから揺れる揺れる。
・・・・だから、飛行機は嫌いなんだよ、本当は、と内心思いながら寝ようと努力する。

そして、モントリオールの空港に降り立ったのは3時15分頃。
ここから、すぐに降りれるかと思いきや、なかなか降りれるところにたどり着かず、
なんと、大雪で除雪が必要なので、待ってくれ、とのこと。
待つこと20分以上。
ようやく空港に降り立てたのが、4時近く。
何とか荷物をとって、迎えの車に乗ったところ、ここからも大変。
雪と交通渋滞(どうやらこっちの人は雪がひどくなると早く帰ろうとするらしい)。
本来は30分で着くところが1時間半。
もう、今日は、終わりでいいよね、と内心、思いながら、18時から作業開始。

でもね、いいことはここから始まる。
担当の人がね重いものを運ぶのを手伝ってくれたの。
これは私にとっては誤算。予定よりもはるかに早く進むし。
仕事が終わってから、おいしい中華料理の店につれてってくれて、
おいしいオイスターとか、ロブスターとかご馳走になり、
最後にはカフェでホットチョコレートをご馳走になりながら、
世界情勢やら、日本の政治の話やらに花が咲いて、とっても楽しく過ごしました。
おじさん、ありがと。

最後の驚きはホテル。
アパートタイプの部屋は贅沢なくらいに広い。
しかもキッチンつき。
高くはないらしいけど、こんな部屋、普段は泊まれないと思う。
・・・・いいことと、悪いことは一緒にやってくる法則。

明日はどんないいことあるかな。

追伸:雪がふりつづいていて、このまま行くと水曜日は移動できない可能性があるらしい。
    ・・・・神様、たどり着かせてくださいませ。
 23:34:39   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Travel]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2550-3d2e5256
■モントリオールはフランス語ちっくな街| HOME | ■そして大雪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。