--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2010.03.29 Mon
■いくらなんでもやりすぎでしょう。
フィギュアの世界選手権を見た。
男女ともに金メダルという快挙がどうでもよくなるくらい、
ジャッジの点数のつけかたが異常すぎた。

確かに欧米には勝てないならルールを変えろという考え方があるし、
ビジネスでも彼らは堂々とそのやり方を通してくる。
それに対応しなかったスケーターに問題ありっていう報道はもうどうかと思う。
だって、ミスがあっても決まった人には点がつくのだもの、
それに追従したって勝てるわけがない。
だったら、こちらもルールを変えさせるくらいのことをしないと。

だって、観客からもブーイングを受けるジャッジってどうなのよ?
メダル取った選手に点数がおかしいと言わせるジャッジってどうなのよ?

もう、オリンピック種目いやスポーツとして扱うのをやめたらよろし。
アイスショーなら、だれも文句言わない。
またはジャッジを観客に任せてしまうのはどうだろう。
みんなが見て素敵と思ったものが少なくとも選ばれる(爆)。
そのくらい、今回のジャッジを見ていると、真面目にスケートに
取り組んでいる人が可哀想だと思ってしまう。

それなのに、日本人は反省ばかりする。
真央ちゃんに何かが足りないと。
どして?

私には理解できない。
 12:45:07   comment:0   trackback:0   [Misc-NEWSな話]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/2652-afece9f5
■ガーラ湯沢に行った| HOME | ■久しぶりに外でランチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。