--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2005.01.23 Sun
『サライ-13』
【タイトル】『サライ-13』
【お勧め度】★★★☆☆
【ストーリー概説】護衛メイドとして働くサライ。近未来では文明は荒廃し、生後16年で人は変身して人間らしさを失う運命にあった。サライたち護衛メイドは依頼人を守る名目で、世界を救う手がかりを必死で探そうとしていた。
サライは前回の任務で新種の生物「天使」と出会う。
彼らは人間の死体を食べ、食べた人間にそっくりに姿を変える能力を持っていた。
サライは仲間の所へ「天使」を返そうとしていたがその現場ではその特殊な能力と人間を食べるという性質のために皆殺しにされようとしていた。
相変わらずテーマは壮大。文明が荒廃してしまった、しかも人間は短い人生を変身という恐怖に晒されながら生きなければならないというベースを元に描かれているサライ達の世界。
確かに奇妙でなかなか感情移入はしにくいけれど、こんな世界になったらどうしようという疑問と、そんな中でもいろいろな思いを抱きながら生きていく人間のたくましさに何となくひきつけられてついつい読んでしまう一作です。

ま、ブログを書き始めてから自分のマンガの傾向がはっきりしてきつつあり、強い女性に憧れる気持ちここにも含まれているみたいです。

これだけ話を広げてどんな風に落とし込むのか?そろそろそんなところが気になり始めました。
サライ 13 (13)
柴田 昌弘

少年画報社 2005-01-13
売り上げランキング 1,029

Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


 00:27:41   comment:0   trackback:1   [MyFavarite-Book/Comic]












管理者にだけ表示を許可する

http://seria.blog2.fc2.com/tb.php/627-3a791e67
サライ

サライサライ* サラー(イ) sal?(i) - ペルシャ語で館、宮殿、オアシス、故郷などの意味。* アブラハムの妻サラの別名。* レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子の名前。盗癖があったが、レオナルドはそれを知りつつ弟子にしており、いつ盗んだかメモまでして

ゆうみの記録  2007.08.21 11:27
『天国の階段13-「友情の証し」』| HOME | 『龍鳳-1』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。