FC2ブログ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 --:--:--   [スポンサー広告]
2007.04.15 Sun
『NEWSMAN 1』-COMIC
NEWSMAN 1 (1)NEWSMAN 1 (1)
矢島 正雄 ふんわり

集英社 2007-04-04
売り上げランキング : 48474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

骨太のジャーナリスト、睦がさまざまな権力に立ち向かいながら突き進んでいく物語。
睦は息子の事件隠蔽とバーターで警察の不祥事を見逃そうとしてた毎朝新聞社主。息子の事件をスクープとして扱い、警察の病巣を引きずりだそうと、画策していた。

主人公の睦にはしっかりした娘がいて、元妻も新聞記者という設定。
どうやら二人は主義主張の違いから離れていったっぽい感じ。
女のほうが基本的にリアリストだからね、長いものに巻かれてるのかも知れない。一方、睦は曲がったことは嫌い。真実を報道したいという気持ちが強いのだと思う。
ませた娘も含めてどんな風に展開していくかが楽しみな作品です。

きっとこの程度のことは現実社会で起こっているに違いないと思いながら、そうでなければいいとも思ったりもして、複雑な気持ちです。
久々に「ベスト&ブライテスト」でも読んでみたくなったマンガでした。
「ベスト&ブライテスト」はジャーナリストがきちんと書いた本だと思うので。
ま、古いけどね。
ベスト&ブライテスト〈上〉栄光と興奮に憑かれてベスト&ブライテスト〈上〉栄光と興奮に憑かれて
デイヴィッド ハルバースタム David Halberstam 浅野 輔

朝日新聞社 1999-06
売り上げランキング : 142380
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベスト&ブライテスト〈中〉ベトナムに沈む星条旗ベスト&ブライテスト〈中〉ベトナムに沈む星条旗
デイヴィッド ハルバースタム David Halberstam 浅野 輔

朝日新聞社 1999-06
売り上げランキング : 143613
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベスト&ブライテスト〈下〉アメリカが目覚めた日ベスト&ブライテスト〈下〉アメリカが目覚めた日
デイヴィッド ハルバースタム David Halberstam 浅野 輔

朝日新聞社 1999-06
売り上げランキング : 28334
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 11:56:37   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『勇午 大阪編 2 』ーCOMIC
勇午 大阪編 2 (2)勇午 大阪編 2 (2)
真刈 信二 赤名 修

講談社 2007-02-23
売り上げランキング : 3145
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

勇午が受けた異なる二つの依頼は謎を解いていく過程ですべて一人の女性にたどり着くことが分かる。彼女の名前は「月野りん」、学生運動をしていた女性だったらいいことが分かってきた。

この事件を引き起こした犯人は最後、とても意外な人だったのでびっくりした。最初からじっくり読み直してもどうしてもその人が犯人だったってのは私は気づかなかったなぁ。

相変わらず勇午のネゴシエーションを見ているとこっちが痛くなるくらい、自分が痛めつけられることが分かってても、依頼をきちんとこなすために体を張って仕事をする。
彼を見ていると普段、自分たちはまったく覚悟のないまま仕事をしているな、と感じたりする。
仕事の種類が違うといえばそれまでなのだけれど、こういう緊張感のある仕事もいいなと思ったりもする。

勇午もしばらく国内を扱ったネタが多いので、そろそろまた海外に飛び出して欲しいな。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:58:07   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『エリアの騎士 4』-COMIC
エリアの騎士 4 (4)エリアの騎士 4 (4)
月山 可也 伊賀 大晃

講談社 2007-02-16
売り上げランキング : 62904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

兄の残した言葉を頼りに、天才MF、荒木を追って。江ノ島高校に入った駆。
ところが彼は荒木を追いかけていき、公認クラブではなく江ノ高FCという同好会に入ってしまう。
その中で駆はサッカーの面白さにますますひかれていくが、やる気のない荒木が気になっていた。

スムーズに話が進まないところがスポコンぽい。
高校に入って、駆がどんどん成長して勝ち進むのかと思いきや、なんと、公認クラブではなく同好会に入ってしまうと。
しかも試合に出るためにはこの公認クラブに勝たなければいけないという。
まさかこんな展開になると思っていなかったので、ちょっとびっくり。
それに今の荒木には傑がすごい思った面影はないし。
さっぱりどうなっていくのか見当もつきません。

ま、こういうほうが面白くて、買い続けちゃうんだけどね(笑)。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:48:46   comment:5   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『Dr.コトー診療所 21』-COMIC
Dr.コトー診療所 21 (21)Dr.コトー診療所 21 (21)
山田 貴敏

小学館 2007-02-05
売り上げランキング : 1389
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

島の新しい看護師のミナの元夫が島に上陸してきた。ミナを島から連れ出そうとするが、暴力を振るっているところを島の人々に見つかり、窮地に追い込まれていく。

先にテレビドラマを見てしまっていたので、何となく展開が読めてしまいましたが、やっぱり、何かがあって逃げてきたんだなと思った。
なかなか、ポジティブな気持ちで島に来るってのは難しい気がする。
コトー先生も最初はそうだったしね。
でも島に来て、島の心に触れて、いろんな気持ちが変わっていくんだろうね。
それだけの力がある島なんだろうな。

本当にもう星野さんは出てこなくなっちゃうのかな、と最近は寂しいです。
コトー先生は彼女がいて本領を発揮するのだと思っていただけに。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:35:04   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『テニスの王子様 37』-COMIC
テニスの王子様 37 (37)テニスの王子様 37 (37)
許斐 剛

集英社 2007-03-02
売り上げランキング : 376
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はい、惰性で買ってます。
最近、お笑い「テニスの王子様」というタイトルにしたほうがいいんじゃないかと思ったりしてます。
ちょっと遊びすぎというか、ギャグ満載路線だからさ。
だって、今回のサブタイトル「お笑いテニスの恐怖」だよ。ありえないって。
あ、テニスの王子様そのものがありえないんだけどさ。

ま、娯楽です。
それなりに楽しめます。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:28:20   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『オサムシ教授の事件簿 4』-COMIC
オサムシ教授の事件簿 4 (4)オサムシ教授の事件簿 4 (4)
山口 よしのぶ

集英社 2007-03-02
売り上げランキング : 93563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昆虫博士のオサムシ教授が巻き込まれ、解決していく事件の数々。
どれも昆虫などの生態と、その事件の犯人像を分かりやすくくくりつけて説明する。
今回の話の中で登場してきたのはアキマドボタルとか、アリジゴクとか、シリアゲムシとかちょっとグロテスクっぽい虫が多かったかな。
テンポは軽いし、オサムシ教授のノリも軽いんだけど、事件の中で扱っている社会現象なんかはふっと、いろんなことを考えさせるネタもあって、読後にちょびっと考えさせられる感じがある。

私の今回のお勧めは娘のルポライターが体を張って友達を助けようとする話かな。ちょっとほろっときます。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:21:32   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『岳 3 』-COMIC
岳 3 (3)岳 3 (3)
石塚 真一

小学館 2006-12-26
売り上げランキング : 691
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三歩が山岳救助ボランティアとして日本アルプスに訪れる人との交流を書いているマンガなんだけれど、なんていうかありのままの現実がそこに描かれているような気にさせるところがこのマンガのすごいところかもしれない。
すごいな、と思うのは闇雲に人が助かるわけではなく、すべての人が登頂に成功するわけではないということを書きながらも、山に引き付けられる人々の気持ちを淡々と描こうとしているところにあるのかな。
また、三歩っていうキャラクターの肩に力の入っていない感じがなんともいい感じなんだよね。

一話完結の物語の中で今回はわたしは山に旅しに来たおばあちゃんの話、(たぶん最後のほうのやつ)がいいなぁと思ったかな。
いくつになってもチャレンジが大事。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:10:42   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『生徒諸君! 教師編 11 』-COMIC
生徒諸君! 教師編 11 (11)生徒諸君! 教師編 11 (11)
庄司 陽子

講談社 2007-03-13
売り上げランキング : 171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どうやら生徒諸君がドラマ化されるらしい。私個人的には反対。ナッキーを演じられる女優さんなんていないと思うから。ま、私は見ませんが、どういう評価になるのかは気になるところ。
本編では卒業していく生徒たちが自分の10年後に語りかけるビデオを作成するというところ。
中学生だった自分が10年後の自分が見えていたか?というと非常に疑問。
まさか、こんな仕事についてるなんて思っても見なかったしね。
だけどそうやって何か目標を持って進むことは大事なんじゃないかと思う。
勉強もしたくない、働きたくないなんて無気力な人ばかりになったら、この世界は立ち行かなくなっちゃうもんね。
まだ先は見えないけど、ナッキーと母親の関係に次はもっと迫っていくんだろうという伏線が出てきた感じ。
どんな風に二人は自分の気持ちを吐露するんだろう。

私は最近の学校がどうなっているのか、教師がどうなのかさっぱり実感として分からない人だけれども、ナッキーのような先生がたくさんいてくれたらな、と願ってやみません。
学校の先生はサラリーマン気分ではだめだと思うもの。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:01:11   comment:4   trackback:1   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『キス&ネバークライ 2 』-COMIC
キス&ネバークライ 2 (2)キス&ネバークライ 2 (2)
小川 彌生

講談社 2007-03-13
売り上げランキング : 584

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
みちるがなぜ、変わってしまったのかという真実にちょっとだけ、迫っている。まだ、本質的なことは明らかになっていないけれど、それが原因で彼女の明るさが薄れてしまったことだけはどうやら事実らしい。しかも自分を大事にしない彼女は本当は礼音が好きなのに、晶と・・・だし。
ちょっと展開の読めない3人だな。
あと絡んでくる大人も大人でひどそうだし。

スケートを題材にはしているけれど、ただのスポコンマンガになっていないところが小川センセらしいのではと思う。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:47:07   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.17 Sat
『サプリ 5 』-COMIC
サプリ 5 (5)サプリ 5 (5)
おかざき 真里

祥伝社 2007-02-08
売り上げランキング : 7818
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サハラとミナミの微妙な関係が続く5巻。どうもミナミが好きになる男は海外に行く、が定説らしい。
同じキャリアウーマン系でも「働きマン」に出てくる彼女より、ミナミのほうが確かに女っぽいというか、色っぽいというか、だから男が寄ってくるんだろうけど。
私はミナミタイプにはなれない女です(笑)。
しかし、話はそう上手くはいかなわけで、なんと、ライバル登場。
この辺の恋愛のドロドロ感は見てるだけなら面白いです。巻き込まれたくはないな。

モテモテのサハラくんがミナミとどうなっていくのが今後の見所なのかな。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:35:47   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『キャリアこぎつねきんのもり 5 』-COMIC
キャリアこぎつねきんのもり 5 (5)キャリアこぎつねきんのもり 5 (5)
石井 まゆみ

集英社 2007-02-19
売り上げランキング : 5163
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とうとう最終巻。巻数のわりには文庫になるのが遅くて、いつ次がでるのかをじっくり待たされた感じ。
結末は、だいたい、想像通りかな。ま、こんなもんでしょ。

でも、読み終わったあとのなんともいえない爽快感は石井さんらしい描き方だと思う。
私的には「びんばり」あたりが一番好きなんだけどね。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 23:02:51   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『市長遠山京香 7 』-COMIC
市長遠山京香 7 (7)市長遠山京香 7 (7)
赤石 路代

小学館クリエイティブ 2007-02-26
売り上げランキング : 13836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回はちょっと切ない。京香の失脚を狙うグループが彼女の過去を引きずり出して、彼女を貶めようとする。
しかも、市役所内に彼女をねらう強敵が深く入り込んできて、どうなっちゃうのだろうというドキドキな展開です。
彼女のまっすぐさというか、正しさが時には辛いと攻める人が出てくる。
正しいことは窮屈だと。
確かにそうかもしれない。だけど、そうでなければいけないのではと最近は思う。ゆるさを変な風に認める風潮がモラルのない社会を作り上げているのではないかと感じるから。
人間が共存して生きていくにはやっぱり必要なルールや規律みたいな考えがどうしても必要だし、ひとつ例外を認めると際限なくなってしまうだろうというのもありえることで。
最近はちょっと正しさが分からなくなりつつある。
長いものに巻かれて、すごさねばならないときもあるのかも知れない。
年を取るって「正しい」だけではいられないことなのかもしれないと思うと、少し寂しい気がする。

せめて京香には強くて正しい正義の味方でいて欲しいです。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:46:09   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『新ブラックジャックによろしく 1 (』-COMIC
新ブラックジャックによろしく 1 (1)新ブラックジャックによろしく 1 (1)
佐藤 秀峰

小学館 2007-02-28
売り上げランキング : 101
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あの、ブラックジャックが戻ってきた。
斉藤先生の最後の研修先は泌尿器科だった。そして、看護師の赤城が肝不全を患っており、腎臓移植が彼女が助かる方法だということを知る。
彼女の気持ちと、移植という現実に彼はどう対処していくのか。

看護婦の皆川ちゃんとはいまいちな感じになってきました。
私は個人的には斉藤くんと皆川ちゃんのコンビでは駄目なきがするので、
ま、こういう展開もありかなと思う。
まだ、研修医で自分も確立していない斉藤くんに皆川ちゃんが寄りかかったらつぶれそうだもんね(笑)。
寄りかかりたいならもっとがっしりとした相手を選ばないと、と実は最初から思っていた私だったりして。

移植の問題はとても奥が深いネタだとおもう。
それしか助かる方法がなくても、日本ではその手術を受けることも難しい。
そして、移植したからといって必ず助かるわけでもない。
自分が病人じゃないから言えるんだ、といわれてしまうかも知れないけど、
現代に生きていていて、日本という国に生まれたから、からそういう議論ができるんだというのもひとつの考え方かもしれないとも思う。
医療がどれほど進んでも救えない命がある。
それは技術や倫理の問題だったり、制度の問題だったり、理由はいろいろ。
いつか病気なんてなくなるといいと思いながら、このジレンマはずっと乗り越えられない人類の壁かもしれないとも思う。

自分が、移植しないと生きられない体だったら、どうするかな、と考えてみた。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:36:58   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『MOON LIGHT MILE 14』-COMIC
MOON LIGHT MILE 14 (14)MOON LIGHT MILE 14 (14)
太田垣 康男

小学館 2007-02-28
売り上げランキング : 411
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このマンガを私が買い始めたころ発売日にでも探すのは大変だった。探しても見つからないときもあった。ものすごーくマイナーな連載だったような気がする。
ところが、なんとアニメ化されるらしい。
私の気に入ったマンガにはその傾向がある。「勇午」「医龍」「MOONLIGHT MILE」どれも無骨で男っぽい話で大衆受けしなさそうなのに、なぜか人気が出てドラマになったり、アニメになったりする。
と、すると私の嗅覚もたいしたものかしら、なんて思ったりして。

さて、本編。
ようやく吾郎が月へ向かうが、途中、なんと中国からの攻撃を受けた仲間を助けに行き、漂流してしまったアイスマンを助けに行くという、のっけからあわただしい展開。
しかもとうとう中国が宇宙で戦争を始めてしまう方向に。
きな臭いとは思ってはいたけれど、まさか・・・。
月基地や吾郎、そして理代子やその子供はどうなってしまうのか、とっても、とっても手に汗握る展開です。

私が生きているうちに普通の人が宇宙へいける手段が出来て欲しいな。
いつかは宇宙にでて、可能なら、月や火星に行ってみたい。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:22:15   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『蔵人 3 (』-COMIC
蔵人 3 (3)蔵人 3 (3)
尾瀬 あきら

小学館 2007-02-28
売り上げランキング : 1914
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本に滞在できることになったクロードが今度は田植えに挑戦。二反半を一人で手植えするというのだ。
意地になって結果を求めるクロード。その作業の中で彼が自分の中から見つけたものは。

ときどき、ふっと、私たちは当たり前のように持っている大事なものを見落としがちになっているのではないかと思うときがある。
お米とか、お酒とか日本の文化に根ざすものをどこかで軽視というか、あまり意識していないと思う。
私も毎日必ず一食はご飯が食べたくなるし、おいしい日本酒を飲んだとき、本当に幸せな気持ちになれる。
だけど、それがどれだけ苦しい思いをして作られているか、とか作っている人たちが守ろうとしている伝統とか、そういったものもを忘れがちになっているのではないかとこういう作品を見ると思う。

もちろん新しいものにも興味がある。
だけど、伝統や文化やちゃんと守っていかなきゃいけないものもあると感じる。
大事なものはなくしてから気づくというのがよくあることでたかがマンガだけれども、そういうことを忘れちゃいけないよ、というメッセージを感じたりする。
クロードがどんなお酒を造っていくのか、これからが本番で楽しみです。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:10:31   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『イリヤッド~入矢堂見聞録~13』-COMIC
イリヤッド~入矢堂見聞録~ 13 (13)イリヤッド~入矢堂見聞録~ 13 (13)
東周斎 雅楽 魚戸 おさむ

小学館 2007-02-28
売り上げランキング : 887

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

入矢が段々とアトランティスの謎に近づいてくる。
今回は中国のなぞ、秦の始皇帝の墓にソロモンの壷があるらしいということで、中国に乗り込んでいくが、そこで驚愕の事実にであう。
「山の老人」たちは引き続き入矢をねらい、中国へ追いかけてくる。

どんどんいろんな地域に飛んで行きながら、それがすべて最終的にアトランティスの謎に向かっているという構成になってきた。
今回は中国が舞台でこれを読むともう一度、歴史の文献を読んでみようかなという気にさせられるから不思議。

今回の出演者の中ではドクター・ロッカがよかったな。日本語の覚悟【KAKUGO】の意味を聞いて、それを理解し、行動しようとする意気込みが素敵だった。そうやって人は選択に迫られながらいきてるんだなと思う。

覚悟を持って生きてるかな、普段。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 22:01:36   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『おいしい銀座 14 』-COMIC
おいしい銀座 14 (14)おいしい銀座 14 (14)
酒川 郁子

創美社 2006-12-19
売り上げランキング : 119132

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このマンガはなぜかいつも発売日に買いそびれて、後から探しまくる。普通の本屋であまり置いていないからなのかな。

今回の中では新人の味覚障害の女の子の話がちょっと切実で気になった。
やせてないと就職も難しいと、ダイエットして味覚障害になってしまって、食べ物の味が分からない状態で、デパ地下の食品部に配属されてくるってやつ。
とくに女性はいつも体重増加の恐怖におびえてる気がする。
ダイエットするって本当に必要なさそうな人までいうものね。
センスのいい洋服が細い体系をもとに作られてることもあるような気がする。もちろん太りすぎは体によくないけどさ、適度に肉がついてたほうが健康的ではと思ったりもする(自分への言い訳、だな(笑))。

おいしいものはおいしいと感じる味覚をなくしたくはないよね。

あと、最後の方に出てきたロッキー・赤城さんがこれから話をどんな風に引っ掻き回してくれるか、というのが期待大です。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 21:51:14   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.03.11 Sun
『現在官僚系もふ 8』-COMIC
現在官僚系もふ 8 (8)現在官僚系もふ 8 (8)
鍋田 吉郎 並木 洋美

小学館 2007-02-28
売り上げランキング : 12827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とうとう、この「もふ」も最終巻。このもふを読んでいて感じたことは、既成概念や既得権益を振り切ることというのがどんな世界でも難しいことなんだということ。
小さな会社でも、大きな会社でも、中央官庁も、国もいろんなしがらみの中で組織を運営している。そして、組織は前例を覆すことを苦手とする。
そこで利益を得ている人たちはもちろん変えたくなんかないからだ。
自分さえよければいいという部分最適にとらわれているケースもあるだろう。
だからこそ、もふみたいな官僚がいたらいいなと思いながら読むのだろう。
馬鹿みたいにまっすぐで、馬鹿みたいに一生懸命で、自分が「公僕」だと言い切れるそういう人が国をいい方向に導いてくれたらいいと願っているのだろう。

この国が滅びないうちにそういう人が出てきたらいいと願ってやまない。

いろんなことを考えさせてくれるいい作品でした。
全巻そろえてもう一度、じっくりと味わおうと思う。

thema:感想 - genre:アニメ・コミック

 21:43:19   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.02.11 Sun
『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』-BOOK
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
原尻 淳一 小山 龍介

東洋経済新報社 2006-07-14
売り上げランキング : 1357
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

WEB2.0とかSaaSとかにも興味のある私にとってはツール群はよく知っている内容が多かったかなと思う。
ここで出てくるHacksはもちろん知っていることもあって、自分が何気なく実践しているものにもちゃんと意味があったんだな、と知ったりもする。
仕事の中でちょっとした工夫で上手くいくことをメモしておくことも重要だと思ったりして。
いいアイディアだと思っても、後で忘れちゃうと上手く使えないからね。

ちょっと印象的だったのはアメリカ人のアイディアに関する対応。
私もちょっと変わったアイディアをいろいろ思いつくのだけど、たいていはネガティブな意見を言われて終わってしまうことが多いような気がするから、
面白いねぇ、ってたまには言われてみたいな、と。
失敗してもいいんだよね。
面白いと思ったアイディアはいろいろ試してみる。試行錯誤して、どんどん、アイディアも進化してくかな、と。
変わったアイディアを面白がる雰囲気がほしいと思ったりして。

どうしても私にできないHACKが一つ。
「夜は九時前に寝る」ってやつ。どうあがいても無理だ。
やってみたいHACKは「オフィスで茶会をひらく」。
ちょっと面白そう。

さて、どのくらい試して見れるかな。

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 23:53:20   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
2007.02.11 Sun
『強いリーダーはチームの無意識を動かす』-BOOK
強いリーダーはチームの無意識を動かす強いリーダーはチームの無意識を動かす
石井 裕之 橋川 硬児

ヴォイス 2004-10-16
売り上げランキング : 42524
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルがすごく印象的で難しい本かなと思いきや、とても読みやすい本でした。
しかも、目から鱗が落ちる感じ。
コミュニケーションのとり方もいろいろとあるな、と。
勉強しているコーチングの考え方に近いところがあるみたい。
まずは相手をよく観察することから始まる。

この中で紹介している相手が「YESと言いたくなる潜在意識テクニック」を読むと、上手い人には私は操られてたのね、と思ったりして。

よいリーダになるためのトレーニングというので、しゃべらないというのがあるのだけれど、これは難しい。
コーチングの時にも感じたことだけれど、私にとってしゃべらないってことがどれほど難しいかというと・・・・。
トライしてみるといって、1分持たないという現状があります(笑)。

やっぱり、リーダーは寡黙でないといけないらしい。
がんばらないと。

非常に読みやすい本なので、メンバーを抱えてコミュニケーションに悩んでいるリーダーにはお勧めです。

thema:読んだ本。 - genre:本・雑誌

 23:18:39   comment:0   trackback:0   [MyFavarite-Book/Comic]
back | HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。